2004年から2011年12月末までの倉庫ブログです。
by pontika
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
あなたをあいするものより③<ヘタリアバージョン>
2009年 02月 17日 |
その① その②

「ハロー」の綴りが間違ってる気がするけど後で調べます。
なんでこんな長いの。続きは↓から。



「誰も“食べ物”とは言ってないんだけどなぁ?」

耳元で喚かれ一方的に切られた電話に向かって呟いた。
あの分だとほんとに早々に飛んできそうだ。つかいっそあいつら一緒にいればいいのに。
間違ってもセーシェルが食べてしまわないように少し離れた場所に置く。
渡し物だということよりも、これの作成者が隣国という意味で、食べてはいけない。食べてはいけない。これは是非に、自称世界のヒーローになんとかしてもらわないといけない。

「そういやあ、お兄さんまだセーシェルからもらってないんだけど、」

「なんで私がフランスさんにあげるんですか?」

「いやだって今日バレンタインだし。」

「バレンタインって何ですか食べられますかトビウオよりおいしいですか」

「その質問がわかりません!!・・・今日のセーシェルのここに来た理由は?」

「フランスさんちに届いたチョコを私が半分食べる日です!」

「客観的事実として間違ってないけど!・・・あとでたっぷり教えてあげようそうしよう」

「・・・あんまり教えてほしくありません・・・・(嫌な予感)」

俺のバレンタイン、ちょっと苦いかも。


*******************************************

「まったく信じられないね!どこの配達業者だい?どんな経緯で君んちに俺宛ての荷物が届くのさ!?」
「ちゃんとお前の手に渡ったんだから良しとしろよ。」

ホントに飛んできた。余裕ぶった態度もボサボサ髪で台無しだよ坊ちゃん。
手にはしっかりと俺が渡したものが納まっている。
宛名カードを見たときの顔は送り主が目にしたならばきっと赤面のあどけないものだった。ほっとした顔だなあ。

「てゆうかお前らこんな日に遠距離電話か?いっそ一緒にいればこんな面倒なことも回避できるだろ」

まあ今回はかなりありえない事態だったけど。
手渡しで贈れ、何も経由しないで受け取れ。

「あー、そうなんだけど、なんてゆーかもうこれが習慣になって早何年っていうか・・・、あ、電話」

いつもはもうとっくに「不味かった」だの「焦げくさい」だのブーイングコールをかけている時間を通り過ぎている。携帯電話を取り出すと、着信のランプが点滅していた。



「・・・イギリスから入ってた」


**************************************************

Lu。

「アメリカ!?」

『早いな君。もしかしてずっと電話の前にいた?』

陽気な声が耳元で聞こえた。うるさい、待ってなんかない。

「てめえは遅いな。どっかでうまいもんでも食ってんのか」

言葉がいつにもまして刺々しくなる。でも聞こえてくる声にほっとする。
自分の声もうるさい。ほっとしてなんかない。

『ああ、フランスの家にいるよ。聞いてよちょっと、君の』

「・・・・・・・・・フランスの家?お前、今自分ちにいないのか?』

なんだ、そっか。そうゆうことか。そりゃチョコの味にも文句のつけどころがねぇな。
なんだ、そっか。

『まったく何だってこん、』

「お前なんかフランスの飯くってワインくさくなりやがれバカァアアア!!!」

ガッシャーン!!


最後まで聞かずに乱暴に受話器を投げつけて、落とした。
とうとう「不味い」とも言われなくなった、のか。

じわりと溢れる目元が熱かった。

*********************************************

ツーツーツーツーツー。

一方的に切られた電話から虚しい音が響く。
「・・・どうゆうことこれ」
まだろくに話してないんだぞ、勝手に怒って切るってどうゆうことだこれ。
ふっ、と 一部始終を見ていたフランスが呆れたように口を開いた。

「あー、お兄さん野暮なことは言いたくないけど、一言だけな」

「何?」

「痴話喧嘩はお外でやってきなさい!!」


え、夕飯食わせてくれるんじゃないのかい、約束が違うよ!約束なんてした覚えないっつのとっとと行くったら行くはいはいどうぞおかえりください忘れ物ないですねー?

挨拶もそこそこに追い出された。

「今日が何の日か、わかってるよな?」

見送ったフランスの目が、しょうがないなあというふうに微笑んでいた。


********************NEXT


あと1話で終わります。ほんとに終わりますってか終わりたい。
[PR]
by pontika | 2009-02-17 00:35 |