2004年から2011年12月末までの倉庫ブログです。
by pontika
Top
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
もしも独り立ちしなかったら・・・。
2009年 05月 10日 |
米英ぽい歌また発見(歌詞はここから)

イギギにもメリカにも聞こえる歌詞。
この危ういもどかしいかんじがたまらなくツボ!好き!(知ってる)


小説として描けるかどうかわからないので想像(妄想ともいう)だけ書き流しておきます。


もしメリカが独立しない過去だったら・・・

タイムパラドックスで「イギギから独立しなかった過去をもつ世界」に放り込まれたメリカ。
しばらくとまどって、でもイギリスは昔みたいな笑顔で自分をみてくれて、
「なんかちょっといいかも」とかほだされちゃう。
(こんなんにほだされるほど何か例の世界巻き込んだ大風邪のせいで弱ってる設定)
あんな形で離れたことを言葉に出さないけど実はざっくりじっくり傷ついてて
それがイギギの昔と同じ笑顔にじわりと癒されるわけです。

でもだんだん「これは本当の自分たちじゃないんだこの世界は「偽物」の世界なんだ」と
思ってしまうようになって優しくしてくれるイギリスにも「君はちがうんだ!」とか勝手このうえないこと投げつけちゃって「もとの世界にもどりたいどんなに罵られてもいいからあのイギリスが欲しい」とか思ってなんかいろいろぐだぐだした後でなんかの拍子にあっさり元に戻れて目の前にいる「自分と同じ時間と歴史を過ごしたイギリス」にぼろぼろ涙こぼせばいい。

同じ状況にイギギが放り込まれても同じこと思って元の世界に帰ってきそう。


そんな話が読みたいです。


自分が書くのが先かそんな話を書いてるサイトさん見つけるのが先か。

日々米英・・・ていうか、英。
[PR]
by pontika | 2009-05-10 23:32 |