2004年から2011年12月末までの倉庫ブログです。
by pontika
Top
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
10の瞳の輝き。
2011年 03月 20日 |
嵐さん、ありがとう。元気と感動をもらいました。

大勢の人々の代表のような存在として、前に出て何かをすることへのプレッシャーはどんなだろう。

昨日の嵐にしやがれでの震災被災者さんへのメッセージと、果てない空の熱唱と、いつもどおりの楽しい本編。


歌とメッセージが急遽追加であるとは知っていましたが、あんなに神妙に真っ直ぐになってるとは思わず、びっくりして、…正座しながら観てました、気がついたら正座だった(笑)

節電モードでのせいいっぱいの照明だったのかな。

華美な光がなくても5人全員の瞳が輝いてた。10の瞳の輝きが、どんな照明よりも眩しかったです。

翔くん、拳(こぶし)が力強いなあ。髪も切ったのね。

リーダー、想い内に込めすぎ!(笑) でも最初の言葉がリーダーからで、貫禄を感じました。

相葉くん、な、泣きそう;一番想いが外に出る人だからなあ

潤くん、メッセージの声が潤んでた。なにより おじいちゃん、おばあちゃん…と続いていくメッセージにうるっときました。


にの、「いつもどおりの」以前何かの雑誌でも いつもどおりの嵐を続けていくって言ってて、それもいいけどいつもどおり現状維持って…って思ってました。でも今は、そのいつもどおりすら失われてしまって。いつもどおりの大切さ…伝わりました。
[PR]