2004年から2011年12月末までの倉庫ブログです。
by pontika
Top
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
落合下渡船場
2011年 03月 30日 |
c0007115_22162725.jpg

おちあいしもとせんじょう


なんか木津川沿い っていうか大正区にはいっぱい渡し船の場所があるんですね。待合い場所の渡し船地図…欲しい!!どっかのサイトか書店にないかな。 開設時期は不明だけど天保10年(1839)の地図には「ワタシ」という文字があったそうです。渡し船のワタシかな。これも待合い場所に書いてあった案内文。




………とまあ、いっぱいあるうちの2つの渡し船を渡って、北へ北へ北へ…とにかく北へまっすぐ川近くに沿って歩けばドーム前とかなんばあたりに出るだろ〜、と、ひたすらてくてくてくてく歩いてました。産廃反対の看板をやたら見かけたなあ。…ありすぎて反対されてる方が可哀相になってくるような;でも地元の方にすれば切実な問題なんですよね…筆文字、赤い文字、大きな字…書いた方の気迫が見えるようだ。っていうかどこ歩いてる自分。←←←。

大正駅まではたどりつかなかったけど(そこまで行く必要はなかった)葦原橋駅(芦原橋?)を見つけて おおおっ!! と感動…いやただ歩いてきただけですが… 時々乗る、環状線の電車の中から見てた風景の中にいるのが不思議なかんじ。

そして ここまできたらあとは今来た道を右に(東へ)まっすぐいけば、新今宮となんばの間か!?と思って、そういうルートで歩いて、…歩いて、…歩いて………、、、微妙に不安になったので、左へ曲がってまっすぐ北へ向かいました。スーパー玉手って電車から見えるよなあ…とかそうううのでなんとかだいたいの位置把握して(把握になってない)、なんかがんつ玉みたいな丸くて青いモニュメントが見えるなあなんか見覚えあるなああああと思ったら、JRなんば駅横のOCATだったという。ってことは今まで左側にあった長い緑地帯は浪速公園か!!みたいな。知ってる場所に来るとそれまでどんな場所を歩いてたのかわかる(笑) 地図がないと妙な体験をします…。ここまで約一時間。わああ平日の夕方になにしてますか私…面白かったけども。
せっかくここまできたしアメ村の本屋で雑誌のバックナンバーを探してきたりも。建築の…去年の翔くんの表紙の…なかった…orz
せっかく(以下略)ジュンク堂とブクオフも。なかった…orz

まあそのうち違うとこでみつける…

話を渡し船に戻して。
ほんとに数分の船の路。夕陽がすごく綺麗でした。二回も乗ったせいか足元がふらふら(笑)船の感覚がしばし残ってました。ちょっと橋を見てからいつもの道で帰るつもりが思いがけず長旅に。
市のマーク澪つくしがあったから運営してるのは市の方なんだろうか…?料金とってないし何かの通行証明書みたいなのもいらないし…でもちゃんと時刻表があって、結構待ってる人がいる。ガイドブックで紹介されてるのを見たことは一度もない場所ですが隠れた名所…かも。


どんどん趣味がまにあっくになってきてますがこれ読んでる方はドン引きですかね…すいません今に始まったことでない。
[PR]
by pontika | 2011-03-30 22:16 |