2004年から2011年12月末までの倉庫ブログです。
by pontika
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
マた会う日まで(今日からマ王!2期の最終回)
2006年 02月 26日 |
ちょこちょこ追加記事&表示変更してます(笑)
おぉおどんどん長くなるよ・・・・(あほぅ)

人様の感想記事読み漁ってたら自分の抜け落ちてた記憶が戻ってきたよ!
もう一度、ありがとうマニメ!ありがとうみんな!ありが・・・(もうえぇ)
さてこれからアスカ買ってきま(いい加減24日が発売日だと覚えろ自分)
色んなところ読んでまわってるんですが、みなさんボロ泣きなのですね~!
そして「ありがとう」の言葉いっぱい!!!ホントに「ありがとう」ですよねっ!
現在12:07アスカ買いに行きますとか書いたのがいちじかんくらいまえ。
こんなサイトめぐりしたのひさしぶりー!(今まで何を・・・)
うぁあん愛溢れてるー!!!まるマさいこー!(とっとと外行け)



先週の回を見れていないのですが、
有利陛下はどうやら立ち直ったようですね。
なるほどー・・・・眞王と大賢者の約束はそういうことだったのかー・・・。
やっぱムラケン、ほんとの意味では裏切ってなくってよかったよぅ~(><)
んんでも、、「僕たちが・・・」って、アナタは大賢者じゃなくて村田健でしょ!
と、ちょっと思った(苦笑)まあ、あえてあの場ではそう言っただけなのかな;

●最後の眞王とムラケンの会話がよかった!0(>M<)0
以下、うろ覚えの会話ですが・・・↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ムラケン:これで『大賢者』としての記憶も、僕の代で消えていくことになる

眞王:そうだな・・・だが、お前とはまたどこかで逢えそうな気がする

ムラケン:君のお守は、もぉ いいかな・・・・(苦笑)

ムラケン:でも・・・・・。逢えたら・・・いいなぁ・・・(微笑み)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うぅうあぁあ~~~~~(T///T)よかったねぇ眞王・・・・!嫌われてなくって!
よかったねムラケン&大賢者!
4000年の重いと想いから解き放たれるんだ次は!

しかしアレだ、金髪でタカビーな奴が(タカビーって死語かな今もう;)
この台詞言うと、私はどうしても虎王を思い出してしまいます(笑)
(別作品の話を出すなっちゅーの)
うん、また逢えるよ、きっと!そのときは何のしがらみもない関係だとイイネ!


●創主を倒して、それから・・・
眞王の最期の力で、地球に還る時空の穴が開き・・・。
これを逃したら二度と地球には戻れなくなるから戻るなら今・・・・。

・・・・・・・・・って、うっそぉ!!!!!絶対戻ってくるって!!!

っと、思いながらもハラハラして観てました;

それよか、みんな、もっと止めようよ!!
ヴォルフもギュンターもそしてコンラッド!!
(最後の人一番重要←コンユスキー的に。心身共に。)

ヴォルフ~;;;今こそワガママプーぶり発揮してダダこねてひきとめろ~;
みんなモノワカリよすぎじゃ~!!(T∞T)(>皿<)(T∞T)(>皿<)

・・・・すいません暴走しすぎました。
でもでもっ;;;もちっとごねてもよかったと・・・;
まぁみんな寂しい気持ちはありあまるほどあるのは察するよ・・・。
あんな大事(おおごと)の後だから気が大きくなってるというか
一区切りついたからとか、家族大事にしてるが故の行動言動なんだろし・・・。


あぁ、でも、ヴォルフがああ言わないと、
すんなり「還る」って言えないよねユーリ・・・。
あんなにワガママだったこの子がこんなこと言うんですものね!(〒 〒)
ほんと成長したなあ・・・。けなげな子だなぁ・・・・・(よよよよよ)
こらえきれずに零れた涙・・・・あぁあ(><)
どんだけ帰ってほしくなかったかわかるよ・・・!

でも、ユーリのおかげで「家族の大切さ」とか「お兄ちゃんの想い」がわかって、
20年も心の開けなかったおにいちゃんと(素直な態度にはださないにしろ)
分かり合えて、だからこそのあの台詞・あの行動だったんだなーって。
『ご両親に心配をかけさせるな!』って・・・(><)
『行ってしまえ!!』って・・・・!!!(T T)

振り返らなかったユーリの表情を考えるととても切なくなります・・・(><)

プリーズ!二次創作!(自分で描け)



そしてコンラッドも・・・芝居上手ですからこの人。
平気な顔してても心の中はどろっどろのはずだ!!
ユーリに戻ってきてほしくてぐらぐらなはずだ!!!
ユーリの前では「イイ男」な振りしたくてサワヤカに振舞っただけだ!
このエェカッコしいめ!バカバカバカ!!(>∞<)<キィィィィィ・・・・

戻る間際のヴォルフの泣き顔がっ・・・・・(>///<)うぅうせつな・・・;;;

ヨザックの、眞王と大賢者の前で頭抱えて
弁償かなぁ・・・;」
って言ってるとこが可愛かったー!!
おいおいテープで止めたのかあの絵(大笑)
てか、つぎはぎは裏面に・・・(絵的にわっかりやすいけどね(笑))
でも、ヴォルフが新しい肖像画(ユーリのv)
描いてるからいいんだってさ!!
・・・またもんのすごい絵だけども・・・(笑)
ヴォルフ、あの絵の具使わんでも・・・;


●そして、そして・・・・・・・●

最後、
  最後、

最後・・・・・!!!!!!


アー・・・・・・・・・・・・・・・もう。

よかったねぇ、 と。

この一言に尽きるかな(T T)

やっぱりムラケンは最後の最後まで黒かった(笑)
湖へ行く道のとこで、「ああっ!!」っと思ったけど、やっぱそうなのね(笑)
眼鏡光りすぎ!(大笑)素敵!
てか、ほんとは知ってたデショ?!なんなのもー!!
この真っ黒腹黒っ子め!(愛!)

ドンッと突き落としてからユーリが振り返って、
それから眞魔国の面々の姿が・・・。
ここからのスローモーション的カメラワークがすっごくよかった!!

みんなの唖然としてる顔が可愛くて可愛くてっ・・・・!!!(><)
とくにコンラッド!コンラッドばっかし見てた(笑)
いいなぁあの作画・・・・!!!工藤さんの作画だったのですね!
キャラデザ!最高!!

あぁヴォルフ・・・っ可愛い可愛いかわいいカワイイ~~~(>ワ<)

そしてヨザ!また長期任務?か何かで血盟城を離れてるようす。
あの木の前で立ち止まって、ふと何かに気づいて空を見上げる・・・・って!!
ユーリとムラケン来た事感じ取ってるあたりが!もう!!!(>▽<)

サブ役のみんなも「えっ!?」って顔して何かかんじとってるのが素敵!

で、で、最後はコンユで〆って!!もぉ何のサービスさっ!!
てか、ほんと、コンラッド最後の最後で美味しいとこどりですねっ!!(大笑)

ラストの台詞は、面出さん、どっちにしよーか迷ったのではないかと推測(笑)
陛下って言わせるかユーリって言わせるかって、迷ってたりして・・・。

結局最後は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お帰りなさい、陛下。あなたの国へ」

「ただいまコンラッドみんな!!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ユーリ、「陛下って呼ぶなよ名付け親」とは言わなかったけど、
アレは時間の都合なんじゃないかと勝手に推測(笑)
それか、言ったけど編集でカットされたとかネ!(おいおい)
で、きっとその後、放映にはうつらなかったけど、
いつものやりとりが繰り広げられていたのだと思います・・・

ってか書こう描こう!(笑)

アレは続きを二次創作でヤレってことよね!?
ャっていいって事ね!(カタカナで書くな)

この「おかえりなさい~」の台詞、一話でも言ったよね・・・。
最終話にもう1回言うってのも、素敵な伏線というかシメがいいというかv 
GJ面出さん!素敵脚本をありがとうございます!!

最後のユーリの笑顔が、もう・・・・・!!

うん、うん、よかったホント・・・(涙)
だってユーリが魔王だもの!ユーリ還ってこれなくてどうするよ!?
そっか自由に行き来できるようになったのか・・・よかったねぇ・・・・・。
コレには賛否両論あるんだろうけど、私は単純に「よかった」と思いますよ・・・。

だって救世主ワタルくんは自分の力じゃ創界山行けないもの!
3年ごしでやっと行けたしそれからは全然だし・・・・
(だから別作品の話を持ち出すなっての・・・)
すみません 『魔神英雄伝ワタル』は私の原点なんです;愛してるんです・・・;;;


あー・・・ほんとに終わっちゃったのが悲しい・・・(T T)
再放送で観れてない回早くみたいよぅ(><)
来週監督ゲストかー・・・・見れねぇよぅ仕事だよぅ(T T)
ち、地上波はやくコイコイ!!!

自由に行き来できるのは、
ある意味「王道」すぎるパターンなのかもしんないけど。
でも、マ王!はそれでいいんだと・・・
その終わり方が許されるんじゃないかと。
むしろそうでなくちゃ・・・!!と思います(><)
なんつーか、予定調和でも、それだからこそイイというか。
ハッピーエンド大好きだ!!!
みんなが笑顔でいれたらそれが一番だ!って・・・。

ねぇほんと、素敵な作品ですよ。
ただの美形そろいのBL風味な作品なんかじゃないよ。
ドラマCDとかその他もろもろでBL風味なところ強調されてるけど、
本編本筋主題はもっとずっと、深くて暖かくて大きい作品ですよ。
熱血してるし。家族大事だし。何より愛があるし!
大好き・・・・!!!!この作品ですっかりアニメファンに逆戻りでした(笑)
あぁ、アニメーションっていいなぁって思った。久々に。
スタッフ全員が作品に愛情持っててそれがちゃんと作品に反映されてて。
ありがとうマニメ!
ありがとうスタッフさん!
ありがとうこの作品を生み出してくれた喬林先生!
今日からマ王 ! 1
/ ケンメディア
ISBN : B0002X7JBI
スコア選択: ※※※※※
[PR]
by pontika | 2006-02-26 00:00 |