2004年から2011年12月末までの倉庫ブログです。
by pontika
Top
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
明智光秀~神に愛されなかった男~+追記
2007年 01月 04日 |
途中のCMももどかしく観てました。時代劇ドラマ久しぶりー!
去年の土方さん以来かもなまともに魅入ったの(1年前の正月かい)

自分の中の光秀感が変わったドラマでした。
変わったというかそんなに知らなかったですが・・・
どんな人となりだかよくわかったというか。
まあフィクションなんで実際の人物がどんな性格で
どう考えて行動してたかなんてのはわかりようがないけど。
大河ドラマって、主人公が誰になるかによって描かれ方変わってくる
と思うし。今回のは光秀主役だからあんなかんじだったのかな、とか
(ひねくれた見方だな)

このドラマでの光秀は、・・・自己犠牲の人、なのかな。
真面目で(やや堅物・お調子者の秀吉(藤吉郎)とはソリが合わないかんじ)
殺生嫌いで(『退くなら逃がす、退かぬなら斬る』←たしかこんな台詞?)
お人よしで(しんがりの藤吉郎を助けに言ったり←信長に媚を売れるというのこそ建前な気がする・・・ひとりでも誰か死ぬのは嫌だったんだろな)

最初、そんな「すごいイイ人」な面が目立って秀吉や信長が
「お調子者の確信犯」や「ホントに鬼かアンタは!」って
かんじに見えてたんですが後半になって3人が3人とも
それぞれ自分の信念で動いてるんだなーとわかって、
面白いなーと思ったのでした。

秀吉が光秀を討つシーン。ドラマならでは、というか。
実際のところどうだったんだろうーと考えながら見ちゃ駄目かも
しれないと思いつつそう考えながら見てました(おいおい)
信長が死ぬところも、秀吉が光秀謀反を知ったときも、
すんごい「綺麗」なんだもん。
光秀の最期も。
もっと泥臭い感情渦巻く出来事だったんだろうか、現実は。

出来事を「面白く」「美化」出来ることが物語のちからのひとつかもしれないなぁ。


まとまってない感想ですみません;
これがほんとの史実ならすごいカッコイイな!
って思ったという感想でしたー;

大泉さんの演技に声にいちいち反応してました
(てゆうか彼を観るためにテレビの前にいたはずなんだが
ドラマ事体すっご面白かった!)
水どうの彼しか見たことなかったんだもの、テレビでは。
・・・・・・何このカッコイイ人・・・・・!!!!!!!
ドラマ始まってすぐのときの光秀と話してるときの表情に笑い。
その後の真面目な表情にドキドキ。声もいい・・・!(今更)
戦いのシーンになると暗がりだから顔よく見えなくて残念ー。

追記>

あと、服装の演出もよかったなー。
光秀が青で、秀吉が赤。対照的でお互いの性格が良く出てて。
南蛮被れの信長は黒かー。ほんとに「魔王!」ってかんじだ(ユーリ陛下ではなく)


*************************************

本日も、いらしてくださった方拍手くださった方ありがとうございましたv


夢月さん>あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくですvあわわわ照れくさい言葉をどうも・・・(///v///)
初夢は、うーん・・・;複雑な夢でしたね・・・;ちなみに私はなんだか高い
ところからまっさかさまに落ちる夢でした(おぉい)空の途中で背中のパラシュートが
出てきてそのあとはふらふら地面に・・・いいんだかなんだか・・・(笑)



書籍もくじ*音楽もくじ*アニメ/映画もくじ
[PR]
by pontika | 2007-01-04 00:00 |