2004年から2011年12月末までの倉庫ブログです。
by pontika
Top
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:エッセイ( 80 )
|
|
2010年 08月 25日 |
きもち、ほんのすこーし過ごしやすくなってきた気がする昨日今日です。
昔、気温が30度になったころから比べたら、暑さに慣れすぎたのかもしれませんが・・・。
最初に30度越えたのってたぶん私が小学生のころです。学校にあったばかでかい温度計が30度を指してるのをみてええええ!?となったなあ。そして暑すぎて眠れなくて部屋の窓枠に布団敷いて窓あけっぱで寝たり。あのころはまだ窓を開ければ風で涼をとれたもんだ・・・。窓枠で寝れるほど小さかったのも幸いしたというか。

ちょっと涼しくなるとブログ書くのも苦じゃないというかPCに触るのが苦じゃなくというか。
でもノートパソコン(妹が置いていったので借りている)の本体はすごくあつい・・・。ビーズクッションを緩衝材にして書いてます。緩衝材といえば先日インテに持っていった保冷剤は瞬く間に氷が融けてただの緩衝材になりました。ぬるい感触が・・・orz(・・・・・。)


こんなとりとめのないことが書けるのも涼しいおかげです。あと騒音のないパソコン。。。
うん、今年中にマイパソなんとかしよう。日本橋で安く買いたい。。。あいぱっどにする勇気はまだない。


ブログの活動傾向をそろそろまた見直さねばーと思っております。
今年ぜんぜん二次創作してないやん、看板(案内)に偽りありやん、続き物いつ書くんやん、というかんじなので・・・・。うーん、文章はときどきつらつらと脳内で出来てくるんですが形にならない。。。書ききったようなそうでないような、ななな。このまままだゆるーとヘタリア記事は続けていくつもりですがゆるーと1,2年でフェードアウトしそうな気も。ていうかゆるーとイギリスばかりになるかもていうかなってるっていうか。どこ行くの自分。

飽き性なようでいて根深く、と見えてやはりころころ色々すきなものが変わるんで1年先がどう転んでるか自分でもわかりません(それってどうなのという自覚はある)まあ一番好きなものというか根源にある好きなものは変わってないんですが・・・案外「それ」があるから他のものは数年周期で変わっていかざるを得ないのかな。変わらないものを持ち続けたいし、でもときどき模様替えしないとつまんないし、という自室の様子がそのまま自分の姿です。おお何を自分語りしてるんだ。

とりあえず今はまだヘタリアと、日々のもろもろ日記と、大阪さんさくが主な更新予定です。
のそのそ更新してばっかりですが、いつも読んでくださってありがとうございます(平伏)
とりたててテンション高い記事は最近めっきりないですが、のそのそ気軽に、ときどきみっしり、やっていこうと思います。

今日はこのへんでお休みなさい~。
[PR]
2010年 08月 13日 |

お菓子と麦酒 (角川文庫)

サマセット・モーム / 角川グループパブリッシング

検索すると「お菓子とビール」じゃないとでてきませんでしたが、
現代は「お菓子とエール」です。英ファンにはここ重要(笑))

最初は一文の長さにひー、となりながら読んでたんですが、ウィリーの少年時代、つまりロウジーとの思い出の話になるととても面白くさくさく読めました。読み終わるのがもったいない感覚。お菓子、もう少し残して明日にしようかな、というような。
どの登場人物の姿もくっきりと想像できて、お話が絵に浮かぶのが、読み進めていて楽しい。特にロウジー。世間的に見ればとんでもない女性だけど、内側(内輪)の面々からみた姿の生き生きとした魅力が本質なんだろなーと。ラストで、その明るさや笑顔の中にも実は裏があったりすることがわかるのだけれども・・・でも意外ではなく、ああだからそういうふうにふるまったんだ、と納得できたりした。テッドのもとを去った心境も、なんとなく・・・わかるような。きっと「第三者」じゃなければ助けられなかったんだろう、とか思ったり。

さいごのさいご、「どうしてそんなに・・」のところで、もっとジョージ卿のひととなりについて掘り下げてあったらよかったのにーと思いました。それはもう想像しろってことか。

何回かまた読み返したい本です。
241ページのロウジーのセリフが好き。


[PR]
2010年 08月 01日 |


ポイントがたまったのでリクエスト料理を食べてきましたv
迷いに迷って・・・迷いすぎてうだうだしてるうちに相方に店員さんを呼ばれてしまうという。ちょっ、待っ!まだ迷っとる!←
迷った舞台裏会話。

郷「何リクエストする?(キラキラ☆)」

相方「えー・・・・?前回おまかせじゃなかったっけ?」

郷「ちがうよー。前も好きなの選んだよー・・・何にしたか忘れたけど。。。」

相方「←←←え?」

郷「あっ、「納豆と蕎麦以外で何か」って言った!」
※嫌いなものと食べられないもの以外でという意味
郷>納豆嫌い
相方>蕎麦アレルギー

郷「で、何にする?雑炊・・・ごはんがいいなーおにぎりとか、焼きおにぎりじゃなくて白おにぎりで、ごはんー、いやでも他に・・・」

相方「えっもうなんでもいいじゃない。ていうかあんまめんどくさい注文して食材なかったら困るやろ大将」

郷「えー?せっかくポイントためたのに!モッタイナイ!」

相方「あーめんどくさい客~(==)」

郷「えー?あっトマトもいいな(月読サラダのトマトを見て)」

相方「えー?」

郷「よし、肉と魚と野菜とごはん、どれがいい?」

相方「(選択肢増やしとる)もう最初の印象が大事じゃない?雑炊!」

郷「えー?(ち・・・チーズもいいかも・・・)」

郷「えー?・・・・・・」

郷「あー・・・うー・・・」

相方「すいませーん注文おねがいしまーす!!」

郷「!!!!!」


そんなかんじで雑炊を注文したら、出てきたのがトマトとチーズと鳥のささみ?の雑炊でした。えっ!?えっ!?厨房まで会話聞こえたのかと思いましたトマトおおおおお!!!!そしてチーズは声に出してない・・・鳥も好きだー!

小さい鉄鍋の中にプチトマトが点々と飾り付けてあって可愛い可愛い~vvごはん・・チーズ・・・トマト・・・鳥・・・vvv
あああ写真撮りたかったけどここではNGなので目に焼き付けました。ああおいしかった。夏のプチスタミナ料理みたいな。トマト好きにはたまりまてん。

前回は冬に(ポイントメニューを)食べて、今回は夏。次は秋か春に行こう。当分ポイント満了にはなりませんがまた何年後かに行きたいと思います。

ごちそうさまでしたっ!!
[PR]
2010年 07月 29日 |

本屋の森のあかり(1) (講談社コミックスキス)

磯谷 友紀 / 講談社



本屋の森のあかり(7) (講談社コミックスキス)

磯谷 友紀 / 講談社





いつも本屋で立ち読みしてた漫画ですが、最近ふっとじっくり読みたくなって・・・。
順番バラバラでいいやーと5巻から購入。5.6と読んで、1巻から欲しくなりました。
んで、今日1巻を読んでみたわけですが・・・。
絵が!!!ち、ちがっ!!!!!
いや同じ作家さんなんですけどあまりの画風の・・・すいません画力の違いに、違う作家さんか!?私違う漫画買ったのか!?と、思わず本気で表紙を確認しました。すごいなー1巻と5巻とでこんなに絵が魅力的になるもんかと。時々いるよねいきなりガッと変わる人。すごいびっくりしました。立ち読みしないで表紙に惹かれて1巻から手に取ってたら・・・2巻目を読むことはなかったかもしれない。
作家さんの努力と編集さんの力の賜物でしょうか、今の漫画は。
憶測ですが多分、「こんな絵に漫画に話にしたい」っていうビジョンがあるのかも。
ときどきその「自分なりの完成形」が見えている気がします。この表情いいな、とかこのデザインいいな、とかがちらほら。そういう「変わっていく絵」の片鱗がところどころにあって、それがだんだん増えていって、今の絵になっているんだろうなぁ、と。「こう描きたい」っていう絵をいつも目に浮かべて描き続けていったからこそ上手くなれたんだろうなぁ。お話の密度も人間関係も深く描かれていて、あぁ「こつこつ育っているんだなあ」と。

あきらめないで、くさらないで、続けること大事ですね・・・。

ただただ続ければ上手くなるってもんでもないけど、「こうなりたい」というものを持ってそれを意識しながら続けていくと、「そう」なれる、と、思う。

絵は「目に見える」分、変わっているのもそのままなのも崩れてしまうのも一目瞭然で、上手くなればすぐわかって嬉しいし、下手になったり誰か上手い人を見ると落ち込んでしまうけど、

あきらめないで、くさらないで、続けること大事ですよ・・・。

でも、変わる絵は、いったん崩れるんだと、思うんです。
失礼な言い方をすると、前より下手になるときが変わり目。スランプともいう?
でも、そこで遠ざからずに続けていくと、・・「こうなりたい」を意識して続けていくと、変わる。

何人かそういう作家さんがいたなあ、と思いだしながら読みました。

そこのスランプの方~?だから、大丈夫ですよ~、落ち込まなくても。
なりたい自分に、作りたいものに、なれます、作れます。



ふぅ。青春癖がでてしまったぜ(=w=)

ところで文章がうまくなるにはどうしたらいいのかちら・・・。
[PR]
2010年 07月 17日 |
貴重な連休開始です!今日はまた大阪市内を・・と思ったけど電車の中で考えてるうちに気が変わったので(←)定期圏内某駅で降りて、まちなみ散策と本屋とお買いものしてきました。家で考えてても決まらないのでとりあえず電車に乗ってしまおうという・・・行き当たりばったりも計画のうちです、ハイ。気が変わってもプラン変更し放題だぜ。(一人以外のときはやっては行けません郷歌さん)

陽射しがきつかったので日傘をさしてぶらぶら。。。子供のころは日傘=どこの有閑マダム、という認識でしたが今そんなこといってたら太陽に負ける!!!長く出歩くときは必須ですこれからの時期。
そんな装備でぶらぶら歩いてました。特に観光名所でもないとこですが家並みみながら歩くの好きーv
昔からある家並みと路地が特に好きです。これは・・・己の「迷路好き」を思い出させる・・・!道が狭くて入り組んでてまるで迷路です。家の垣根が低くて向こう側の道が見えたりそこ、敷地内ですか!?というような広い庭兼家があったりコンクリートの垣根を突っ切って育ってる樹があったり・・・面白れー・・・。
そんな迷路の道を一通りぐるっと回って帰ってきたら迷路なのに行きと同じ道を通っていたことに気づいたり。ものすごい行き当たりばったり・その時歩きたい道を歩いたというのに同じ道とか。違う道を歩いてるつもりで結構(自分の中で)定まった道を歩いているんだなーと実感。

そして帰り道におなかがすいて気づく、今日まだお米(アメリカではなく)食べてない!
パンやサンドイッチやドーナツやハンバーガーの気分じゃないんだ「コメ」が食べたいんだー・・・と思いながら帰宅しておにぎり食べました。午後四時ににぎりめしを食うとかさ・・・。いいんですおひるごはんとゆうごはんの間の食事はすべて「3時のおやつ」ですから。夕飯もちゃんと食べましたから。いいわけっぽいのでこれくらいにしますから。

そんな空腹のなか考えていたこと。レストランとはいわない、カフェで「ご飯」食べられるところあるといいなー・・と。がっつり食べるかんじじゃなくて、カフェによくある「サンドイッチとコーヒー」みたいなかんじの軽食で「ご飯とみそ汁」のみのセットとかさ。ファーストフードみたいに単品とかセットとか選べるとかさ。どっかにないですかそんなお店。小腹がすいたときにファーストフード店感覚で気軽に入れる「ごはんカフェ」探し中。南海なんば駅前に一店あるんですけどね・・・もっとないかしらお米が食べれるところ。どんぶりものとかオムライス、カレーライスとかの多くてこってり系じゃなくて、もっと少量でサクッと・・・食べられる・・・そういや「お米ギャラリー」は今もあるんだろうか・・・。これ書いたらググります。

食べ物やさん探しはたのしいなーっとv
[PR]
2010年 07月 14日 |
まずは、フランスにいたんハッピーバースデー!ぎりぎりでお祝いだ!7月は誕生日が多いなぁ。
そのうちケーキ食べます。誰得。

7/17のハートフルで森口さんがゲスト!!その前の週を聴いてなかったのでゲストが誰だか知らなくてすごくびっくりしました。は・・・初・・!でもすごく違和感、ない(笑)もうずいぶん長いことめぐさんのことを「めぐちゃん」って言った人いないなぁ・・なんか懐かしい、と思いました。貫録・・・たしかに(笑)水の星へ・・・はほんと名曲です。歌うますぎるよ森口さん・・・!くはー憧れる・・・(言д言)。。。

そんなことがきっかけで、森口さんの曲で好きな一曲を着うただうんろーどしました。
西脇さんの歌が好きともいう。あの、シャボンのような水玉のようなキラキラ~☆”とした楽器、アレンジが好きなんだ・・・。ファーストアルバムをひっぱりだして聴きながらこれ書いてます。

すごいまとまりないけど自分的にはつながってる日誌です(笑)
ハートフル→森口さん→西脇さん→今ここ。

そしてハートフルにもどる・・・というか、めぐさん。ニューアルバムがもうすこし・・7/21に出るのでその日はメイトに直行です。いやもう別にメイトでなくていいんだけど・・・カードがあるとやはりここへ・・・。ていうか地元にCDショップが復活することを切に願ってやまない。今はもうないですが駅前の本屋の横にCDショップがありました。SPHERE(めぐさんのアルバム)がレジ後ろに山積みになってたのが忘れられない。多分予約取り置きだろうなーv大阪市内散策も楽しいけど地元大阪も活気づいて欲しい田舎暮らしとしては><


今日は何か際限なくとりとめもなくだらだらと書きます。そんな気分なんだぜ。
えーと、なんだっけ←

あ。

ゆうパック!!

遅延問題が起きているなか、今日夜間配達で届きました。ドキドキしたー!
大雨にも関わらず、ちゃんと届いてほっとしてます。それでもいつもより遅かったので「えっまさか!?」と、送り状NOを教えてもらって検索しようとしていた矢先にインターホンが鳴ったので「あっまさか!?」みたいな。
やはり・・つくもがみが護っているのだわこのゆうパック。
もうかれこれ5年?くらいは同じゆうパックで「通い箱」してるんですが、手直し手直しでずっと使えてます。あとどれくらい「もつ」だろう・・・と言いながらも。てか、どんどんお化粧されて、くたびれてるのに綺麗になってる!!私も少し手直ししますが主に手直ししてくれるのは(私の友達の)メグさん。ありがたや・・・。
ほんとにつくもがみになるまで使い切ります。
[PR]
2010年 07月 04日 |
ツイッタで思わず熱く怒ってしまった・・・反省反省;;;
いかんですねカッとなると・・・いくら自分が「これはおかしい!」と思っても。
ただ「おかしいおかしい!私が正しい!」って主張する表現じゃ伝わらないよな・・。
いくら自分が納得してなくても、自分の正しさ盾にしてモノ云ってるんじゃ2年前と変わらないじゃん。
今回は個人相手じゃないから何か関係が事切れることはないけどね・・・。

でもちょっと黙ってられないので、暴走しないように気をつけつつ、自分の「意見」を述べてみます。


ちょっと前に「みんなのうた」の中の一曲、「コンピューターおばあちゃん」の映像表現問題がありました。
簡単に言うと「曲の最中に流れるアニメ映像にわいせつな映像が垣間見られる、不健全だから変更して」というクレームがついたそうです。NHK側はそのクレームをのんで、映像の一部を変更するそうです。

最初そのニュースをきいたときも「はぁ!?」となりましたが、そのときはスルーしました。
おかしいおかしいと思いつつ・・・・・。

で、今日。

昔、通販で「みんなのうたDVD集」を購入したのですが、そのなかに件の問題とされた歌も入っていて、帰宅してみたらその通販元から郵便が。


で、その問題の歌が入ってるDVDを。

映像を変更した新しいDVDを送りましたので旧DVDを当方に送り返すか破棄してください、と。のこと。


ご丁寧に郵便切手不要の封筒も同封されてるという・・・・・。



なに、してんの???????



ちっとも冷静になってなくてすいませんorz



いや、あの・・・・。
あの映像には確かに「スタイルのいいおねーちゃん」は、いたような気がする。
けど、さ・・・??????

そんなこと言われるまで気づかないヨ!!!!?????


ていうか気付いたところで何も気にせん。


子供向け番組で、そういう映像が流れて、でも当の子供が、そんなこと云ったためしが、あったか・・・?


でも気になる人は気になるんでしょうか。ただのいちゃもんつけとしか思えないんですが。

NHKもなぁ・・・・、いくらそういうクレームがきたからって、平伏して変えてしまうって・・・どうなの・・・。
いや悩むに悩んだ末だったらすいません;;;でも・・・でも・・・・おかしくない???
あの映像、あの曲、もう何十年と流れてきたもので、多分私と同年代、上、下の時代の観てた人達が「ああ、懐かしいねv」っていうようなメジャーな曲ですよ・・・?最初何事かと思ったわ。何も心当たりなかったもの。


なんていうか、一番云いたいことは、「ほんとに自分たちで、自分で考えてる?」ということです。
そりゃ世の中いろんな人が、いろんな考え方持ってる人がたくさんいるから、賛成意見、好意的意見ばかりじゃないです。それは反対だ、それは嫌いだ、っていう意見があって当然。私だって好き嫌いあります。
でも、たとえ相手と違う意見だとしても、「こっちが正しい」「どっちが間違ってる」ということを、一方的にぶつけて喧嘩にもならないような状態にしちゃうことが、すごく引っかかります。
「云われたから折れる」とか「おおごとになる前にその問題の元を消してしまう、変えてしまう」とか・・・。
相手の意見を受け入れて、でもなおかつそこから自分で考えてみる。そこから動いてほしい。

あんまり人のこと言えないけどな・・・・・。自分で考えて選んだとはいえ、選んだ結果があれだからな・・・・。


ちょっと話はそれますが、同人関係もそんなのちょっと最近気になるのです。
クレームがついたからって、恐る恐る作品作ったり、・・・それはまだ「がんばってください!」と言えるけど、クレームのせいでサイトやサークルやめちゃったり・・・・やめるかも、だったり・・・。
確かに同人はひっそり静かに活動していくほうがなにかといいけど、精神的には堂々としててほしいというか・・・。
好きなもの、好きなことを、堂々と胸張って、楽しんで作ってほしいです。
いろんな意見が考え方があるのはわかってる、クレームがつくこともあるでしょう、でも。
あなたの作品を待ってる人だって、確かにいるんです。

反対意見を聴くのは大事、でも、それ以上にその意見に流されず、「本当は自分はどう思うのか」をもう一度考えてください。それが他人の意見とは違っても、自分が「こう思う」のなら、自分の思う通りに動いてほしい。
他人に同意するのも、自分の意見を貫くのも、他人と自分の意見を折衷するのも、あなた自身が決めてください。

そして、自分の中の本当の心の言葉と、あなたを待っている人のことを、一番に考えてください。


えらそーにすいません・・・;これが私の気持ちです。押しつけてるわけじゃないのです・・・。うーん、語るって難しい。
[PR]
2010年 06月 24日 |
昔は「これはこう!」ってすっぱり何も感じずに思ったこと書いてたんですが(今もそうかなそうかもな)ある程度歳はくってきたので・・・書いては消し書いては消し、結局UPしないで消えている文章が多いです。脳内ブログ展開してるのもいいかげんにしたいなぁ。
ほぼ毎日書いてるし、そんなに閲覧数もないので流れていくログのなかのひとつでしかないのだから、誹謗中傷や倫理観にひっかからなければたいていのことは・・・書けるはずなのにね。なんかためらってしまいます。ああなんだこのモヤモヤ感。らしくないよー。これが成長というならそれは何かちがうんではないの・・・と自問自答。なにか、ちがう。やっぱり、ちがう。ちがうよー。
[PR]
2010年 06月 21日 |
裏メニューを食べたときのログをみつけたのでリンク!
おおお・・・日誌は残しとくもんだ・・・。
裏メニューごちそうさまでした!

近々食べに行こうねーv七夕あたりどうだろー。>私信


大阪タグ編集中にみつけた記事でした。
てか・・・昔の、ほんの数年前の自分のブログ更新意欲というか熱意というか。
若ぁい・・・・・。。。。。。うわー、元気ぃ・・・・・。
でも今も3年後の自分からみるとそうなんだろうな・・・。
[PR]
2010年 06月 14日 |
2010/6/13(日)浅羽さんとめぐさんとエア相方とで裏大阪散策してきました!雨・・やはり雨・・・でしたが、満喫した!
そんな半日の日誌です。

JR大阪駅にて待ち合わせ。実に人が多いです。みんなここで待ち合わすのでごったがえしてる。ここが一番場所的にはわかりやすいが多すぎて探し回るという。人のジャングルかきわけて、見つけたときは嬉しい!(^^)大阪へようこそー!

だんだんわんさかふってくる雨のなか、中崎町に行きました。
内心ガクブル(゜□゜)しながら脳内地図を広げて歩いていたので無口&速足ですいませんでしたorz東大阪は久しぶりすぎた・・・(笑)
でも記憶の中の中崎町はそのまんまでした。小さい小さい小さい、昭和の町がまだここそこに・・・!最初に見えたのが筆やの「さくら堂」だがしかし「ちょっと出ています、すぐ戻ります」の文字で入れず・・・。え、なんかこれすっごいデジャブ(笑)どこかの会場を思い出す・・(笑)あとで立ち寄ろうということになり、ぶらぶら歩いて、歩いて・・・雨がやばくなってきたので本がたくさん置いてあるところで雨宿り。傘は持ってるけど足がやばいよね・・・ああ雨orz浅羽さん、雨水が入りそうなお靴でしたが大丈夫でしたか・・?;;

ちょっと落ち着けた(座れた)ので、位置確認のために地図を見ました。ああこれなかったらたどり着けなかったかもという。私の秘書ですこの地図。出かけるときに忘れそうになったけど、ほんと持ってきてよかった持ってきてよかった・・・(どんだけ脳内地図があてにならんのか)ペンネンまではこれ握りしめてました。あはは・・・;

筆やさんが戻ってくるころかなー、な時間になったので移動vピンクのハート型の化粧筆がかわいかったvお店の人が「はい、試してみて」と持たせてくれたんですがお、お値段、が・・・(高っ!)どどどうしよう無理ですぅ・・・と思ってたらさらっと手から取ってくれたのでほっとしたという。(笑/良心的でよかった)

一路、ペンネンgreenへ!・・・10分前についた・・・!
ていうかほんとほんとほんと、予約しててよかったです・・・;;
あうぅ、昔もそこそこ流行ってたけど今それ以上なのねん!!
席数も増えてまぁ・・・!!あのラスカルぬいぐるみの場所は、ないのね・・・!ソファ席とカウンタおひとり様席は変わらずあったのが嬉しかった。中央に6席(2人×3席)新設されてました。あぁ・・お客さん増えたのね・・・。嬉しいような、空間の広さに対して合ってないような;でもうまく工夫してあって、狭苦しいかんじはなかったです。あの席に座ってたわけじゃないからなんともいえないかんじですが、2人で行くならあの席もいいかな!

ソファでまったり~vランチセットに「小さいぐりぐらホットケーキ」がつくとのことで、迷わず全員それにv私はもう、なんていうか、もれなくハンバーガーセットです。はまるジャンルによっていろいろ変わるなあ。お二人はパースターvそういえばお店に入ったとたんに「トマト・・・!」「トマトの匂いが・・・!」トマトの存在感ハンパない。全体的にしみ込んでるかんじです。
待ちつつ食べつつまったりしつつ、とりとめなくおしゃべりできて楽しかった~vカラオケじゃないけど「あと一時間延長!」とかしたかった。

ペンネンを出て、地下鉄で心斎橋まで。これまた数年ぶりに「アランジアランゾ」に行きました!ここからは道覚えてた!というか間違いようがない地下道出たら1本道。ほっ。それとなく見てるだけになるかなーと思ってたのに気が付いたらお買いものバッグを渡されるほど手に持ってたどゆこと。トカゲだかサンショオウウオだかのミニトート、他もろもろいろいろゲッチュ。トートかわいいです。口元の「へにゃっ」がかわいいvかわいいといえばテツ!この日は留守番してたらしく、レジ横にちょこーんvおとなしい・・かわいい・・・v帰り際に外に向かって吠えてたけど何かいたかな・・。「こーら!」と飛びまわってしかられてるのもかわいかったーv

雨は小雨に。でも・・この分だと雨宿りがてらに「赤い鳥」は満席かもしれんと思い、堀江(四ツ橋駅周辺)に作戦変更。ペンネンは予約してたから入れたけどこっちは飛び込みだし、階段登って登って「はいれません」じゃがっくりだし・・・;でも次、機会があれば「赤い鳥」(ココアのお店)や「アメリカン」(ホットケーキふわふわふわー!)もおススメです(^◇^)当初の予定通りのコースだったら「今日は「ア」のつく大阪さんぽ!」にしようと思ってましたわブログ記事タイトル。(アランゾ/赤い鳥/アメリカン)
「漢方だいじょうぶですか?」「OKですv」とのことで、ここ2カ月で4回は通ってる花凛堂へ。この日で5回目です。はまるとそこばっか行くっていう。あの漢方のかほりを味わいたくて通ってまふ。
それにしても、3ポットそれぞれのお茶の味が独特でした・・・!
やっぱめぐさんのお茶(6月限定の   茶)が一番濃いよ!
「なんか・・薬みたいな・・・龍角散?」「そ れ だ !!」みたいな。全部の味知りたいね!ということでぐーるぐる回して飲んでたんですが、人のを飲んだあとで自分のを飲むと、最初飲んだときより味の特徴がよくわかって不思議でした。自分のは「甘い」と思ったなあ。浅羽さんのはほんと「かんきつ系の果物の皮部分」みたいな、ていうか実際皮が入ってたですよね。龍角散茶(名前ちがうから)の味が一番強烈でした(笑)さて3種飲んで効能はあるのか・・全部中和されて霧散されてないことを願う(笑)

おしゃべり~>なんか、えらく、濃厚な・・・!浅羽さんとはイベントでスペース挟んでお話してることが多いせいか(ていうか今までイベント&昔のオフ会でしかあってませんか・・!?)、お話の内容がおもにそっち方面に。いろいろ・・いろいろありますにゃ・・・!!
アナログかデジタルか、の話やイベント今昔話はつきないですね。深イイ話たくさん。めぐさんは・・そのままアナログ路線つっぱしってください(笑)あ、手紙の分量はそこが限度でイイっす(笑)食べ物は小食なのに手紙になると満漢全席なんだもの・・・!(笑)

めっぽう熱く語らってたら閉店時間とか。えっ。今5時くらいでないの。7時ですか・・・?えぇえ・・・?


昼間のホットケーキが、ミニサイズとはいえ結構な分量だったので、「まあめぐさんは入らないよね!」ということで、地下のクリスタ長堀で軽くパンをもっぐもぐしながらギリギリ解散時間まで。
あー・・・あっという間・・・・。

そして最後のミッション!(←?)
やっと・・・携帯メール交換、だと・・・???
えっお会いしてから何年経ったと・・・。。。。。
タイミングとかなんというか、ね・・・(^^;)
むしろ今までそんなものなくても会えてたことが嬉しいです。ちょっと恥ずかしいこと書きました流してくださいまし(照)


そんなこんなで楽しい日でしたv今度は相方もそろうといいな!
[PR]