2004年から2011年12月末までの倉庫ブログです。
by pontika
Top
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2005年 02月 13日 |
・・・部屋の整理が。
もーこれ以上本棚に入らないよ!と思って整理していたら、
一段と半分のスペースの空きが出来て吃驚。
ちょっと古本行きを出して新しい本棚(即席100均棚作成)に入れ替えたら
まだまだ収納スペースありました。結構蔵書あると思ってたけど
全然少ないんだな私・・。

しかし一日たつともう布団の上に本・・・。
[PR]
# by pontika | 2005-02-13 12:43 |
2005年 02月 10日 |
おしよせるように忙しくなりました。昨日と今日。
つーか、出荷指示書が流れてくる(FAXで)のが遅すぎだ!
探すのに一日の1/3の時間はついやされてると思うよ・・・。
あと三分で休み時間終わりなので残り時間満喫しています。
ああ家に帰って更新しろよってかんじだ;

日曜のオンリーいきたくなってきて困ってます《困ること・・?》
修羅場日記とかみちゃうと楽しくて(見てるぶんにはね)
今回はいくつもりなかったのに・・・うーん。いや、でも、どうしよう
[PR]
# by pontika | 2005-02-10 12:45 |
2005年 02月 08日 |
土曜か日曜に見ていたテレビで「近い将来ネットの普及で
本屋もレンタル店も学校も電車に乗る人もどんどんなくなっていくだろう」
というほりえもん氏のコメントがありましたが、
・・・・・どうだろうなぁソレ、ってかんじです。
まぁ本人も100%それを信じてるわけじゃないと思うけど(思いたい)
テレビってカットされるとこのほうが多いらしいしね。
インターネットで本が買えるから本屋なくなる、とか
音楽配信で店が無くなるーとか、ある程度は減っても
なくなりはしないだろうよ・・。

というか、なくなってほしくないし!

やっぱり現物見てお買い物はしたいわ。
本とかCDとか、最終的に読めれば・聴ければいいわけだけど、
そこに行くまでの過程というかなんというか、
そんなものも楽しみたいなぁと思うのです。

ソフト(本とかCDとか)だけじゃなく
ハード(本屋とかCD店とか)もあってほしい。
「物」だけじゃなく「場所」も大事にしたい。
ぶっちゃけ本屋にいることが好きなので。あの空間にいたいんだー!
買う冊数に読む速度が追いつかないので最近は物色だけで
あまり買ってませんが、それでも本屋に居たい。
「今家にあるやつ読んだらこれ買って読もうv」と
買いたい気持ちをおさえつつ表紙を見るのがいいのだ(変な人がいる・・・)

書籍もくじ*音楽もくじ*アニメ/映画もくじ
[PR]
# by pontika | 2005-02-08 10:59 |
2005年 02月 08日 |
いーのかこんな暇でっ?!またもや職場からです。
朝からやることはやりつくしたし、あとは運転手さん待ちってどうよ・・。
(10時半にすでにこの状態)とりあえず何かしてないとなんか後ろめたいので
(おいおい)キーボードたたいてしまいます。
先月のあの忙しさがうそみたい・・・。
忙しいほうが好きなのか性にあってるのか・・・
いやいや忙しすぎるとパニックになるからそこそこがいいや。
しかし暇なときほど疲れます。頭も体も動かさないのに気ばかり焦る。
なにかないのかー。
[PR]
# by pontika | 2005-02-08 10:29 |
2005年 02月 07日 |
カセットからMDへ録音するようになって、ちょっと反省することが。
正確にいうとMD録音のせいではなく、四倍速録音ができることによっての
私のだらしなさっぷりが・・・。
5時間近くも一枚のディスクに録音できるのはいいけど、
多すぎてどこに何を録音したのか、ちゃんと歌詞表を作らないと
もう全然わからないわけです。
MDに切り替えてすぐのころはカセット時代のように
こまごまとラベル作りや歌詞カードつくりに勤しんでいましたが、
いつのころからとってもテキトーに。
おかげでどれにいれたかすらわからなくなってました。
せっかくディスク枚数短縮できても意味がない・・・。
これではI podなんて絶対使えないな私;

そんなわけで先月、たまりたまっていた不明MDの山を
全部整理してみました。
整理してみて自分でびっくり。「こんな歌借りたっけ?」というのがあった・・・。
一度レンタルして、一度聴いて、そのときあまりはまらなくて、
そのまま放置していたようで。
あと、「あーここに入ってた!」とかいうのも。
しばらく倍速録音はやめておこう~。
そんなことしなくても丁寧に音楽を(というか好きなものを)
扱ってる人はいっぱいいるんでしょうが;
しかしラベルに書ききれる量じゃないよな4倍速分の曲数って。

書籍もくじ*音楽もくじ*アニメ/映画もくじ
[PR]
# by pontika | 2005-02-07 15:27 |
2005年 02月 05日 |
↑とか書いてますが別にどうもしません。いつもどおりー。

気がつけば日記かかないで二月が5日も過ぎようとしています・・・。ダメダメ;しかも職場だし今。つーか、暇です(またか)今日配送分とか来週分とかを昨日に行ったりしてるのでよけいに仕事が早送りされている・・・来週の、少なくとも月曜分のもほとんどないし。ほんとに決算前っすか?ってなくらいです。でも今の時期は私の会社の職種はどこもそんなもんらしい・・・。暇だとかえって疲れます。忙しくても疲れるけどあとから疲れが押し寄せるんだよねー。そしてこんなふうに暇だとだらだらとした疲れ方なのでとりとめない文章になったりあーもーこんな平和ってかダレダレってかこんなんでいいのかとかなんか文体もだらだらしてきたし(いやこれは今読んでる本「水柿助教授の日常」の影響かもしれない括弧書きとか)この一週間で思ったこととか毎日のこととか結構かきたいことあったんですが日がたつと文章に勢いってか潤いみたいなものがなくなってくる気がするので(というより何を書くんだったか忘れたという理由のほうが大きい・・・)のってきたときに書きます。

真ちゃんとこのサイトの写メ日記が楽しい。ミュシャ展の土産もの楽しみだ~v行きたかった~vお手伝いさんカフェ(笑)に三蔵とごくう(御供って出る職場パソ・・;)居たかしら?

ジブリいきたいー!ネコバス乗りてぇ!(無理)

あと約一時間・・・。帰りたいなあ。
[PR]
# by pontika | 2005-02-05 16:42 |
2005年 01月 30日 |
昨日の夕食に、スパゲティとスープを作ったのですが。
コシがきいててなかなか上手く茹で上がった麺を、

排 水 溝 に 落 と し ま し た。(=■=;;)

うわああああああああああああん!!!(本気で落ち込んだ阿呆)

お前(排水溝)に食べさせるために作ったんじゃないんじゃー!!(T■T”)
かろうじて上の方に乗っかった部分だけ必死で取って母と二人で食べました(妹と父は外出・・二人分でよかった)食べてる間もことあるごとに「あぁ・・・」とか「くそー」とか、愚痴愚痴言ってたら母に「まあ、そんなこともあるよ」と優しい言葉をかけてもらいました・・。0.5人前になってごめんなさいー!!ああ悔しい・・・!!!

というわけで、今日はリベンジに、もう一度作りました(2日続けて同じメニューか)
昨日は缶詰ミートだったけど、今日はちゃんとミンチを自分で炒めて作りました!
たまねぎ、しめじ、人参もいれて、炒めて、麺をゆでて、スープ作って、完成!
成功!やった!
味は、ちょっと薄かったですが、成功!(えぇ?)
もっと普段から料理するべきだ・・・。
[PR]
# by pontika | 2005-01-30 22:40 |
2005年 01月 28日 |
え?今日、1月28日なんですか?
あと三日足らずで1月終了なのですか?
なんだか自分の感じる時間と時計が刻む時間にかなりのズレが生じているこの二週間。
先週は、めまぐるしく忙しいせいで、かえって「まだ火曜日なのまだ水曜なの・・?」と、一週間がやたらめったらながく感じたものですが、今週はゆるやかにもかかわらず、あっという間に平日が過ぎ去っていく感覚です。
普通、忙しいと過ぎるのが早いもんだよな・・?先週はほんとに、「ああこんなに忙しいのにまだまだ出荷終わらないし期日までに終わるかなんだか怪しくなってきたし、てゆうか今日何日だっけ?」というとても変な感覚が続いてました。
 職場での会話も変。時間の流れがおかしかったのは私だけじゃなかったらしく。

「今日って、水曜だっけ?」
『や、火曜でしょまだ』

「え?28日入荷って!明日やん!」
「・・・明日ですよ;・・・・・・・んん?明日が28日・・・だったっけ?アレ?」

「オレ、31日って、あと一週間くらい先かと思ってた
「来週明けてすぐの月曜日でしょソレ」
(☆27日の会話)

この二週間で同じような会話が↑のようなかんじで出ました。ダメだろちょっと・・・。

 
[PR]
# by pontika | 2005-01-28 12:41 |
2005年 01月 26日 |
去年の9月に大怪我してた黒猫を職場の裏で見つけて、色んな方に協力してもらって
里親さがしや病院やら、ドタバタとめまぐるしかったあの頃からもう四ヶ月近く経ちました。
結局、怪我が元でクロは(名前)亡くなってしまったのですが、あの二週間強は私にとってすごくかけがえのない時間です。協力してくれた皆さんには本当に感謝の嵐です。

 なんで今またこの話をするかというと、今日、クロを見つけた同じ場所で猫を見てしまったから。あ、大丈夫ですよ?何のケガもしてない普通の野良猫ですから!!
全体的に白い毛で、後ろ足だけ黄土色っていう、クロとは対照的な子でした。歳も2、3歳くらいではないかと。朝、入荷のトラックの下からびゅっと出てきたときに見たのが最初で、昼すぎに泣き声がして、「また?!」と思い職場の裏の路地へ。わ~、なんか同じようなとこにいるよ~・・・・・;;;クロじゃないのは100も承知だけどなんだかちょっと泣きそうに。怪我とか病気とかしないで無事に生き延びてくれ!ってかんじです。追いかけてったら、ちょっとだけこっちに来てくれました。そこからは動かなかったけど。にらめっこするのもどうかと思ったので早々に仕事に戻りましたが。なんだかなぁ、もう。。。。
[PR]
# by pontika | 2005-01-26 23:38 |
2005年 01月 26日 |
BY 星の王子さま

 M未さんから朗読・星の王子さまのダビングMDをいただきましたv森本レオさんが「私(パイロット)」岸田今日子さんが「ばらの花」、中島朋子さんが「王子さま」。
森本さんの声は良い~vいつ聞いてもその素朴で深みのある声が好きです。岸田さんの「ばらの花」は艶っぽくてまさにあのばらの花そのものってかんじです。そして王子さまの声がこれまたかわいくて!!無邪気ではかなげなかんじがツボvみなさん役にはまっていらした。
 
「星のおうじさま」で特に好きなところは、王子さまが「私」に、王子さまの星を見上げるときにいう台詞です。ちっぽけで、どこに王子さまの星があるのかなんてわからない、でも、そのほうがいい、そうすれば、見あげた夜空のどこかの星が、その星だから、どの星を見てもその星が好きになる、どの星を眺めるのも好きになる・・・。あぁそれってすごいいいな、どこにあるかどれなのか、わかってしまうよりずっと素敵だな、と、初めて読んだときも今もそう思います。

書籍もくじ*音楽もくじ*アニメ/映画もくじ
[PR]
# by pontika | 2005-01-26 23:21 |
2005年 01月 24日 |
先週は丸々一週間、日記かけませんでした・・・。というか家でネットが出来なかった。
帰ったらもーくたくたで、パソまでたどり着けずお布団とオトモダチ。めまぐるしく忙しかったです。ある意味楽しかったけど。今日の出来事を書くよりこの一週間のことを書いたほうが面白いだろうな。

さらっと振り返る17日~23日まで。

 17日(月) 朝礼で貧血起こすも座って回復。きっと唇白かったハズ(=x=;)
        この日から輸出製品の出荷(大量!)開始。毎日7時過ぎまで残業。
 
 18日(火) 去年体調崩して休んでた運転手さん、他界・・・。御通夜に行く。母に喪服持ってきてもらってあたふたと用意。うちの会社に専属で入ってる他社の運転手さんなので社長専務上の営業連中は欠席らしい。組織って冷たいと思った。そういうもんなんか?仏壇の前の運転手さんの写真が遠く見えた。こんな、写真じゃなくて、本人に会いたかった。もういないなんて、よくわからない。毎日会ってたのに。 喪服(スーツ?)を着た仕事仲間はかなりかっこよかった。おまっ・・・、人がせっかく気持ち整理させてんのに、惚れ直させんな!バカ!

19日(水) 次長、酔いすぎ他もろもろでかなりふらふら。酒と煙草やめようよ・・・。あんまり気力ないので途中で帰ったし。 この日もドタバタの一日。すごく忙しいと時間過ぎるのが早いけど、日にち的には「まだ水曜なの・・・?これがあと3日続くの・・・?」と思って長く感じる。

20日(木) 忙しさ、ピーク。次長休み。精神的にも体力的にもキツイ日。製品の出来上がり待ちでなかなか出荷できなかったり。今日と明日で輸出終わらせないと契約違反で損害賠償が発生する!(=■=;)ので、必死で出荷。明日ちゃんと終わるかどうかかなり不安を残しつつも本日の仕事終了。さて帰るか、と思い自転車に乗ろうと・・・・・・お???
チャリ盗まれた?!(がーんがーんがーん・・・・・・・・・・・・・・・・・)

21日(金) チャリ、近くの呑み屋の前で発見。誰だよ・・・。盗難届けだす前でよかった。心配してた輸出出荷も午前中でなんとか終了。出荷漏れもなく、無事完了。あーよかった。荷積み係りと伝票打ち、二人してほっと一息。というか、脱力・・・。気ィ抜けるよね・・・。これで一日の仕事終わったような気がしたし。まだ半日、通常出荷残ってるというに。

22日(土)この一週間のドタバタで、あとまわしにしてた仕事を片付けた。掃除も出来たし。久しぶりに平和な一日。


 こんなかんじでした。きょうからまた日記かけるくらいの余裕ができたので、また毎日つらつらと書いていきます。ネットもしたいよう。
[PR]
# by pontika | 2005-01-24 23:38 |
2005年 01月 17日 |
朝、朝礼前に真ちゃんに打ったメール
「朝礼しんどかったら(貧血起こすから)座っときやー」

・・・・・その15分後にテメェが貧血起こした(爆)

やっぱ朝カロリーメイト一個がまずかったかしら。(寝坊)
それとも暖房効きすぎの場所で立ってたからかしら。

なんっか息苦しいよーなダルイよーなー・・・って思ってたら、なんだか目がかすんできまして
ね。おおおおお?コレは噂に聞く貧血か?まさかねー?

・・・・・ヤバイ。ヤバイ。や  ば い ・・・・・。


倒れる前に椅子に座らせてもらいましたが。四年前にも一度朝礼で貧血起こしたことがあって、そのときはもう今回よりかなり酷くて、あろうことかお姫様だっこで控え室まで連行(連行いうな)されたので、
そんなハズカシイ経験もうイヤじゃあああああ!!!
と、早々の回復を図って見ました。すぐ通常モード(でもややダル目;)に戻って仕事できてよかった。あー・・・・・・・・・・昔のこと思い出してかなりイヤ;
[PR]
# by pontika | 2005-01-17 19:11 |
2005年 01月 14日 |
職場のコンピュータ&プリンタに。
コンピュータは三蔵・プリンタは悟空。(その名前かよ)
や、なんか、愛着の湧く名前つけたらあんまり故障とかしなくなるかなーと。
最近ほとほとプリンタの調子が良くなくて、今日業者の人にメンテしてもらってやっとなんとか直ったようです。内部にゴミが入ったわけじゃなく、ほんとに故障だったそうで。部品とりかえないとダメらしい・・・でも無くても動いてるが・・?ハテ?
まぁいいやちゃんと伝票でるなら。
おとついあたりから本格的に忙しくなってきたのでガンガン伝票打たないとダメなので、
ちゃんと動いてくれないと全部手書きしなくちゃならなくなるのですよ;
字書くのは好きだけど短時間であれだけの量を書かないとなるとキツイ;速記とかペン字とか習うべきか?と一瞬考えたし。
がんばって働いてくれー!最高僧に子猿~!
[PR]
# by pontika | 2005-01-14 23:39 |
2005年 01月 13日 |
インテで買った本やらお借りした本やらもらったCDやらもらったお菓子やらを堪能している
毎日です。日参サイトさんでインテに参加されたかたがたの日記もちらほらアップされているし、それを見るのも楽しい。UFJは楽しかったのだろうか?

 Yもさんから米倉千尋さんのアルバムをダビングしたCDをもらいましたv
やった!カラオケのレパートリーが増えた!エンドレスで聴いてます。最近行ってないなカラオケ・・・また行きたいな。

Mみさんからは長野まゆみさんと永田萌さんの本を借りました。ファイル二冊分のポストカードも。絵本の参考にと、じっくり見てます。長野さんの本は食べ物の描写が本当に美味しそうでタマラナイですvソォダ水飲みたくなって、なかったので代わりにサイダー買って帰りました。何でこの寒いのにこんな飲み物買うんだ・・・と店員さんは思っただろうか(笑)

買った本も一通り読めました。一番楽しみにしていた方の本はもう何度読み返したことか。最初読んだときは、前作の方がよかったな~と思いましたが、二度三度と読み返していくうちに「こっちもいいかも・・・」と、じわじわと好きになってきました。また読もう。
[PR]
# by pontika | 2005-01-13 00:09 |
2005年 01月 11日 |
一日中寒い寒いと言っていたような気がします。
もぉ事務所のストーブから離れられない(><)
足をストーブのほうに向けてるときはいいけど机に姿勢を戻すととたんに寒い;
事務所にこもっててもあんまり仕事にならないので外にでなきゃならないわけですが、
(製品にチェック入れたり色々)外に出たくない!!
外のメンバーもことあるごとに事務所に来るし。意を決して外にでても五分と持ちませんでした。そして中にいるとますます外に出たくないという・・・。
事務所のドアを開けてまず交わす会話が「寒い」「凍える」「何でこんな(以下略)」
某CMじゃないけど、気合で乗り越えるしかないのか?
[PR]
# by pontika | 2005-01-11 22:49 |
2005年 01月 10日 |
妹の。
朝四時から起きて着付けとメイクしにいったそうです。あたしのときもそんな早かったっけか。
もう5年前の記憶なんだなあ;
妹の着物は桃色でした。うぉう。かわいい
父はデジカメで写真とれるだけとってるし。ロッキー(わんこ)と一緒に撮ったり私と撮ったりしてたらご近所の人に見られておめでとうと云われたり。当人はかなりぶっきらぼうに振舞っていましたが。気恥ずかしい気分だったのを思い出しました。なんか目線がね・・・周りはお祝いモードでも本人は「へー」とかしか思えなかったりするんだよねぇ。(自分の成人式の日を思い出してしみじみ)でもやっぱり今となっては思い出です。写真とられるのもいやだったけど。

なんかテンポの悪い文章だな今日・・・何がかきたいのかわからん;
[PR]
# by pontika | 2005-01-10 22:08 |
2005年 01月 09日 |
今年は幸先いいかも?!とってもいい天気のイベントなんて久しぶりでした!
ここ数年、雨だったりどんよりしてたりしましたが、今日は綺麗に晴れてました。
雲に朝陽が当たってるのを見ながら家を出て、夕陽が雲に映えるのを見ながらニュートラムで会場をあとにしました。いっぱい買えたしいっぱいお話できたしおなかいっぱい食べたしで、すごく楽しかったv買った本と借りた本でかばんがいっぱい(笑)さてどれから読もうかな・・・。明日休みなのでだらだらだらだら読みたいと思いますv

 しかしみんな「ハウル」に萌えてるのには笑った(笑)原作読むべきか?

 書籍もくじ*音楽もくじ*アニメ/映画もくじ
[PR]
# by pontika | 2005-01-09 22:53 |
2005年 01月 08日 |
土曜日に会社がある日の朝は、たいてい駅前のパン屋さんで朝ごはんを食べてます。
手前がごくふつうにあるパン屋の形でパンが並べてあるのですが、奥に入るとテーブルが
あって、選んだパンを持って飲み物を注文すると店の中で食べれるシステム。
カウンタでモーニングセットを注文して、ゆっくりバスの時間まで過ごす贅沢。
朝のトースト&エッグは本当に美味しい。ミルクティーもごくごく飲んだりして。

そういえば今日は三食全て外食;
お昼は今日は一人だったので、一人でも入れる喫茶店でランチでした。
会社の仲間や上司といくときはもっぱら中華ですが(笑)
一人だけで入りたい密かなお気に入りの店があります。カウンタ席で本読みつつゴハン待ち
して、来たらもくもくと周りの会話に耳をすませながら食べる。

そこはとてもおかずが美味しい店なのですが、ゴハンだけは・・・・・なのが残念。
やわらかめが好きな人はいいのかな・・・という次元じゃないくらいやわらかい米(=v=;)
あの、すでに米の形とどめてないんですけど、みたいな。。。
水気多すぎですから!!!

 夕飯は、ベトナム料理(?)の店でした。こっちも一人で。
タイ料理だったかな?東南アジア系なのは覚えてるのですが定かではナイ;
あつあつのパイナップルやオリーブっぽい草や豚肉やたまねぎや唐辛子っぽい紅いスパイスがライスと一緒に盛り付けてある、まぜごはんみたいなライスでした。一番上に、いいかんじに半熟の目玉焼きがのせてあって、見た目も味も美味しかったです。ちょい辛めで、食べてると余計におなかが空きましたが、時間がたったら満腹感が出ました。
なんとかチャイ(名前忘れた;)もホットで飲みましたが、これも何故か辛い・・・。ライスの辛さが残ってるだけかな?砂糖五杯くらい入れてちょうど良かったってどうよ;
チャイは今まで飲んだ中では「ちょうちょぼっこ」が一番美味しいな~。二番が地元のパスタ店のチャイ。微妙に味が違うけど両方ともすごく飲みやすいのです。


 
[PR]
# by pontika | 2005-01-08 23:58 |
2005年 01月 07日 |
体が。 
昨日おとといはまだまだ正月休みモードが抜けきらずに仕事してても
だるかったですが、今日やっとなんとなく「戻ってきた」感じ。
人も機械も、しばらく動いていない時間が続くとどこかしら調子が出なくなるものですね。
伝票を印刷するプリンタの調子が新年明けてからどうもよろしくない・・・。
そういや去年の今頃もそんなかんじだったかな。寒いからか?(そんなバカな)
印刷自体はちゃんとできるのですが、排出がうまくいきません。排出ボタンを押しても
用紙が出てこない・・・ってか、機械の中で用紙が詰まる(=■=”)う~ん、もしかしたら大掃除の時に埃でも入ったカモ?!クリーニングしたら直るのかな。うまくいくときとダメなときがあるのは何故? 大量出荷の前にちゃんとメンテしなきゃ。


 ここ数年顔合わせてない友・Mちゃんから年賀状が来ました。今年は会えそうですv
楽しみとドキドキが混ざってちょっとぐるぐるしてます。
彼女の目に私はどう映るんだろう・・・ちょっとは成長してるかな?私。
[PR]
# by pontika | 2005-01-07 22:54 |
2005年 01月 06日 |
父と母が、昔から持っている(私が産まれた頃に買ったらしい・・・・古)レコードラジカセを、
今日とうとう買い替えました。10年くらい前にカセットが壊れ、その数年後にレコードも聴けなくなり、今やラジオ放送だけを大きなスピーカーで聴く、という状態になっていたので。
今までのコンポに愛着がありすぎてなかなか変えられなかったけど、去年レコードプレーヤー買い換えたし、これはもうスピーカーも買わねば!ということで。(レコードプレーヤーはCDMDラジカセに接続して聴いてましたが父の一言「やっぱ大きなスピーカーの方が(音が)良い」で買い替え決定)
 
 レコードの針のプチプチという音が懐かしかったです。音飛びも今では時代を感じさせるノイズだ。でも音飛びはあんまりしてほしくないけど・・・童謡レコードとか、小さい頃に乱暴に扱ったせいでボロボロなのもあったり。子供自分を叱ってやりたい。

 父親がたくさん持っているクラシックレコードをかたっぱしから聴いていきます。「モルダヴ」や「四季」がまた聴きたい。『シェエラザード』は、最近買ったCDの指揮者のほうが私好みだったけど(レコードの方は演奏が重厚過ぎたのです;ゆ~っくり、じーっくり、というかんじ。ヴァイオリンのソロはレコードのが好き。ヴァイオリンの音色に呑まれるかんじですごく気持ち良かった)

書籍もくじ*音楽もくじ*アニメ/映画もくじ
[PR]
# by pontika | 2005-01-06 22:52 |
2005年 01月 05日 |
For RITZ
岡崎律子 / キングレコード
スコア選択: ★★★★★


発売日に買いにいけなくて、大晦日に行ったら地元には無くて(売り切れ?)
今日仕事帰りに探して三件目で見つかりました。
アニメイトにも無かった・・きれいさっぱり。
売れてるのかなぁ。だとうれしいなぁ。
ちょっと切ないけど、律子さんの歌を一人でも多くの人が
聴いているのだと思うと嬉しい。 
今MDに落としながら聴いてます。通勤途中の元気を。

 このアルバム一枚を完成させるのに、
どれだけの想いが込められたのでしょうか。
「For RITZ」というアルバムタイトルから、
スタッフさんたちの寂しさ、辛さ、そして希望が感じられました。
ブックレットからもそれは伝わってきます。
淡い虹色の文字と太陽・虹・雲に雨・水溜りに雷・・・と、
自然を描いたかわいらしい絵で構成されていて、
紙の色も真っ白ではなく、少し陽に焼けた文庫本のような、暖かい色。
律子さんの写真は無いのかぁ・・と思ったら、
小さく小さくジャケットとCDケースの中におられます。
亡くなられてから考案されたデザインとタイトルなんだろうなぁ・・
と思うとやるせない気持ちにもなりますが・・・
スタッフさんの律子さんへの想いがそうさせたのだと、そう思えば。

 なんて小さな、消えてしまいそうな声の人だなぁ。
初めて律子さんの声を聴いたときの感想です。
もう11年くらい前になるのかなぁ。
林原めぐみさんのラジオにゲストで出ていたのを聞いたのが。
でも作られる曲は歌詞はとても強かった。

力強い、というかんじではなく、とても弱い強さ。
ぎゅっ・・・・と、想いがつまってるかんじ。
ちょっと私の少ない語彙では言い表せない。

 ここ数年は、一段とアニメ関連のお仕事も増えていた律子さん。
きっと色んな人がいろんなきっかけで律子さんの曲に出会ったことでしょう。
私は「四月の雪」でした。
最近は「フルーツバスケット」や「プリンセスチュチュ」や
『メロキュア』(日向めぐみさんとのユニット)でしょうか。
 
律子さんの曲を知るきっかけになった色々なものが、この世界に在ることに感謝。
今、律子さんを知らない人も、
いつかどこかで何かのきっかけで、
律子さんの曲に出会えることがあるとすごく良いなと思います。

もう1年たつのですね (岡崎律子さん記事) に進む。

書籍もくじ*音楽もくじ*アニメ/映画もくじ
[PR]
# by pontika | 2005-01-05 22:42 |
2005年 01月 04日 |
阪急でハンドバッグ購入!
以上、、バーゲン終了。。。(それだけ?)
財布とか帽子とかブーツとか、買いたいといえば買いたかったのですが、なんだかキモチが
節約モードで、消去法で一番ほしいものだけ買いました。服はたいてい地元で買うんだし帽子はなくてもいけるしブーツはどうせサイズ合わないのばっかだし。でもブーツ欲しいのでサイズ合わせられるところに買いに行こう・・・高いけど。

 今日でもこんなに混んでるのだから、初日や2日目はどんだけ人がいたんだろう・・;

夕方から「ハウルの動く城」も見ました。
感想は・・・・・うぅ~ん。。。び、微妙(==;)てかなんだ?戦争終わらせられるんだったらさっさと終わるようにしろよー、とか、ハウルのへたれっぷりが「それで好きって・・・なんで?」とか、色々つっこみたくなるところが色々;城の動きとかわんこの動きとかはかわいかったけど。マルクルの声がかわいいv声といえばキムタクの声がホントに違和感なくてよかったです。声優誰かわかってなかったら絶対木村拓也とは思わなかったでしょう・・・後半からは結構わかったけど。

 
[PR]
# by pontika | 2005-01-04 22:12 |
2005年 01月 03日 |
住んでる人がいてこその家、部屋なのだなあ・・・

 従兄弟の家(母親の実家)に新年の挨拶にいったときに思ったこと。
祖母が三年前になくなってから、めっきりさみしいかんじになっていたのですこの家。
従兄弟の家族や半居候の人や、遊びに来る人たちが家にはいるのだけれど、なんだか
一人いないだけですごく静かになってしまって、家に誰もいない日も結構あるらしくて。
昔は遊びに行ったら台所の部屋には必ず誰かが居て(お手伝いさんやら親戚の人やら従兄弟やら従兄弟の友達やら・・・)わいわいやっていたのに、今日行ったら伯父さん一人でした。
従兄弟は二階で寝ていたらしいが定かではナイ;
 月日が経つのって、ある意味残酷だな・・・と感じました。みんな年とっていくし(当たり前だけど)子供の成長を見るのはうれしいけどおじさんおばさんたちが老け込んでいくのを見ると切ない・・・。 ああ、正月からこんな日記でいいんだろうか;

 で、その従兄弟の家ですが、まぁ寂しい部屋になってはいたのですが、
ちょっと前までの「忘れ去られたような部屋」ではなくなっていたのが救いでした。
なんだろう、寂しいかんじはするのだけれど、
「人を待ってる寂しさ」というような。
前は雑然としていた部屋でしたが、今は綺麗に片付けられていて、誰かを待っているような気がしました。ちょくちょく顔、出さないとな・・と、伯父さんの表情を見ていて思ったし。

 前の雰囲気とは違うけど、これからこの部屋で新しい時間が始まるのだという予感がします。ちょっと寂しいけど、また新しい始まりが始まるのはいいことだよなぁ。

 帰りに近所の親戚の家にもよってきました。
子供の成長は早い!とすごく思った!昔よく周りの大人に「大きくなったね~」とか「あんなに小さかったのにねぇ・・・」とか何とか云われて、「みんなおんなじこと言うな~」と思ってましたが、いざ自分が大人になってみて、小学一年生だった子が二年三年四年・・・と歳を重ねていくのを年単位で見ていると、自分も同じことを言ってることに気づいて苦笑;
あんなにはしゃぎまわってた子が、ちょっとはみかみやさんな「少女」になってたのには驚いた!私もそんなかんじだった・・と後になって気づいたけど、不思議です。
来年はお年玉持ってくからね~Nちゃんv
[PR]
# by pontika | 2005-01-03 23:33 |
2005年 01月 03日 |
さるさる日記に愛着がありましたが、やっぱり語り部屋(このページ)と併合しちゃいました。
分けすぎててもなんだかなぁってことで。こっちのほうが字数多くかけるしね☆
時々日記だったり時々語りだったりします。

トップに描いた三蔵と悟空の絵ですが・・・。
描いた当初はまんぞくだったけど、見るたびに三蔵が変に見える;
うっすら微笑んでる最高僧って、よそさまのところじゃ素敵なのに我がかくと
なんかきもちわるいよー;;;
とっとと次の絵描こう;
[PR]
# by pontika | 2005-01-03 01:41 |
2004年 12月 05日 |
とうとうはじめてしまいましたブログ!わぉほんとにカンタン☆
というわけで色々書いていきます。殆ど「語り」ページと化すと思われます。

出会っていたのだ、もうすでに。

 クラシック音楽を編曲し、歌詞をつけて歌ったものが
今のJ-POPでもしばしば耳にしますが、
「みんなのうた」でも何曲かあります。誕生日に届いた(嬉)
「みんなのうた・DVD12巻セット」を観ていて発見しました。
 
そのなかでも今特に惚れ込んでいるのがみずうみ
グリーグ作曲の「ソルヴェーグの歌」を編曲したものです。
みずうみ、とひらがなで書くとなんて美しいんだろう。
「みんなのうた」での映像も美しい水辺の実写で、
小さい水車がくるくると日の光を受けてキラキラ回っていました。
全然覚えがなかった歌でしたが、この水車の映像だけはおぼろげに
「覚えてるかも・・?」という気持ちです。

 歌詞の内容は、みずうみの水辺に立った一人の女性が、
過ぎ去ったひと夏の思い出と昔の自分、そしてその頃恋していた(と思う)
少年のことを懐かしく思う・・・といったものです。
「ここにはもう 少女の頃の 君はいない」とささやく波や
「少年は鳥になれず大人になって 私は水鏡の中 私を探す」という歌詞に
じわ~っと浸ってみました。
流れる水を止められないような、過ぎた日々へのあきらめ、
迷いながら歩く今への静かな不安を唄った歌です。
 
音楽が歌詞が歌声が、静かにゆっくり私の中へ染み込んでくる。
心に何も書かれていない五線譜があって、新しい曲を聴くと
そこに音符が書き込まれるような気がします。

すっかりはまってしまいました。
原曲も聴きたいと思い、まずは「さわりで覚えるクラシックの名曲50選」に
収録されていないかと本を紐解いて見ましたら、・・・・あった!嬉しい!
こちらもじっくり聴いています。「さわり」だけですが今のところ。
「みずうみ」を聴く前にも、この本に付いているCDで聴いていた
「ソルヴェーグの歌」ですが、”なんとなくいいな・・”としか思わず
特に聴きこんでいたわけではなかったのです。
それが現金なことに「みずうみ」を好きになったらコッチも聴きたくなって
改めて原曲の良さもわかったという・・(笑)

このことに限らず、こうゆうことがよくあります。
もう日常的くらいに。(云いすぎかな)
ひとつのものを好きになると、それに関連したものにも興味が湧くのです。
それを求めたときから本当にあれやこれやといもづる式(?)に新しい発見と出会いがある。それは今までまったく知らないことだったりもするのだけれど、実はいつも身近に見ていた聞いていたものだったりもして、驚いたりもします。町や本の中でかつて眼にしていたものだったりするんだもんな。私が関心を向けたことで、それまで何気なく見ていたものがキラキラしてくる。今まで背中を向けていたそれらのものが、いっせいにこちらに向かって私を見てくれた気がする。「こんにちは」って云われたような感覚。や、背中を向けていたのは私かな。

新しい『好き』との出会い。喜び。深み。
こうしてひとつのものから、もうひとつの関連性のあるものを追っていくと、元のものを忘れることがなく、その中でどちらも深くそのものを思い出すことが出来る。より深く、どちらも味わうことが出来る。不思議。

「好き」を拡げたい、もっともっと。

書籍もくじ*音楽もくじ*アニメ/映画もくじ
 
[PR]
# by pontika | 2004-12-05 08:47 |