2004年から2011年12月末までの倉庫ブログです。
by pontika
Top
タグ:まるマ二次創作 ( 71 ) タグの人気記事
|
|
2009年 10月 14日 |
c0007115_202396.gif


↓同盟閉鎖のお知らせ↓

同盟閉鎖のお知らせ。
[PR]
by pontika | 2009-10-14 23:59 |
2009年 02月 22日 |
ブログ傾向を若干改定しました。
こんなかんじになりますってか、今さらですねー。
いいわけ文書くのが嫌でずっと書いてませんでしたが、
けじめとして書きたいなと思ってだらだら書きます。

読み飛ばしてくれてOKです。人によっては不快と思われる記事があると思います。

まるマの今後の記事更新はしません。過去記事のみです。
相互リンクサイト様へのリンク解除申請もしません。過去記事あるから。
サイト閉鎖して新しいところに移る潔さとか欠片もありません!(威張らない)
自分の好きサイトさんが閉鎖しちゃったり過去作品消してしまったりするとすんごい悲しいもんで(苦笑)
まあ、自分のブログがそう思われてるとは思ってませんが・・・
も、もしかしたらちょっとくらいいるかもしれないじゃないか!
そうゆう方いたらほんとすみません・・じゃなくて、ありがとうございます。ありがとうございます。
閉鎖→新規サイトについての意見は私個人のものですので、良いとか悪いとかではなく、
感情の問題として読み飛ばしてください、不快に思われた方いましたらすみません。


そんな理由で、場所は変わらない、削除もしないまま、同じところで新しいもの作っていきます。

お読みくださり、ありがとうございました。
[PR]
by pontika | 2009-02-22 15:21 |
2009年 01月 06日 |
めまぐるしくネタが浮かんで「誰と誰が一番しっくりくるか!」
と考えたらこの二人しか浮かびませんでした。
ばかっぷる万歳。何があっても大好き。




******************************************

「ぼっちゃーん、これあ・げ・るv」

「何これ?飴玉?」

「これで今日の運勢を占えるらしいですよー、まあお遊びですけどね」

「赤だったら大吉、黄色だったら中吉、緑だったら末吉・・・おみくじ飴かあ」

「町で買い物したときにおまけでもらったんで、ぼっちゃんたちに差し上げようと思って」

「ありがとー、開けてみよう、何色かな・・・って、むらさき?」

「あ、それ口に入れてから色が変わるんです。その色で占うんですよ」

「それだといったん出さないと見れな・・・」

「何してるんですか?陛下?」

「コンラッド」

「にゃにににょにみふぇふ?」

「はい。」




ばくっ。 


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!」


「甘い、おいしかったですよ、ユーリv」


「-----、っ、、、誰が食べていいっつった!!!何色に見える?って聞いたんだー!」

「えー!?「俺にキスする?」じゃなかったんですかー!?」

「ちっがーう!!」


「だから「はい」って言ったのか・・・」



******************************************


ばかっぷるめ・・・(書いたの自分)


後日談。

「みてみてユーリ、」

「なんだいグレタ?」

「これ、にゃににりょにみふぇる?」←例の飴玉

「ぐ、グレタ!その確認方法はおとーさん以外にしちゃダメだぞ!」

「にゃんで?」

「にゃんででも!」
[PR]
by pontika | 2009-01-06 00:37 |
2008年 12月 31日 |
一貫性があるみたい。

何にハマってもよくよく考えたらキャラ同士の関係性が似通ってるような…(笑)
親子みたいな兄弟みたいな、友達だけど育ち育てられる関係性。全体で見たら家族とかそれに近いのとか。
願望が現れるのかなあ。

そんなことを考えながら今までハマった作品のキャラ達に会話させてみます。


まずワタル

虎王
「あ、美味そうな黒豆だな!どれどれ…」


ワタル
「あれ?冷蔵庫の黒豆は?そろそろ重箱に入れようと思ったのに」


虎王
「んまかったぜ!オレ様が毒味してやったから変なものはひとつもないぞ!!」

ワタル
「食べるものもひとっっつもないけどね!!」


虎王
「悪い、何も覚えてないんだ…」


ワタル
「都合悪くなると記憶喪失のふりするなー!!」

◎◎◎◎◎◎◎◎◎

さいゆうき


三蔵
「このバカ猿!おせちの作り置き正月前にくってんじゃねぇ!!」


悟空
「なんだよお味見だろ味見!!」


三蔵
「半分以上喰っといて偉そうな口きいてんじゃねぇよテメエのはつまみ食いってんだ!」



ワタルとネタがかぶった…(思いつかなかっただけという)

◎◎◎◎◎◎◎◎◎

まるマ


次男
「今年も終わりますね~どんな一年でしたか?」


有利
「色々あったけど、いい一年だったよ。」


次男
「そうですか、それはよかった。」


有利
「いいこともやなこともあったけどさ、それがあったから今がある、ってゆうか…」


次男
「全部、『必要なこと』だったってこと、かな」


有利
「そう、それ!!」

◎◎◎◎◎◎◎◎◎

エイリアン通り

セレ
「100度。この忙しい時に何風邪なんか引いてんですかまったく」


シャ
「ぅ゛~頭いてぇ…つか、それが病人に言う台詞かよ…」

セレ
「今年中に治さないと翼の手作りおせち、食べられませんね」

シャ
「ほんと意地わりぃ…あああ年の始めからお粥なんていやだ~!!」

セレ
「飲み薬か注射、どちらにしますか?(にこにこにこ)」

シャ
「苦いのも痛いのもごめんだぜ寝て治す」

セレ
「分かりました、両方ですね。」

シャ
「わー!!鬼ー!!」

セレ
「つべこべ言わない!ほら腕出して口開けて!!」


ジェル
「シャールの、ののしりながら看病する癖ってセレムゆずりだったのか…」

バトラー
「でもこの方法でいつも翌日には治ってるんですよ」


「シャール君、治ってなくてもお雑煮は用意してるからね!」

◎◎◎◎◎◎◎◎◎


これを持ちまして今年の更新終了です!お越しくださった方々ありがとうございました!
来年もよろしくお願いします!
[PR]
by pontika | 2008-12-31 19:43 |
2008年 07月 29日 |
「なーコンラッド、ところであんたの誕生日って、結局いつ?」

1年ぶりに訊かれた質問に、持っていたカップの中身が揺れた。
透明な氷水の中に映った自分の顔は歪(いびつ)で表情が読めない。

「あなたと同じ7月ですよ。去年ヨザが言ったとおりの」

「それは知ってる、覚えてるって。で、7月の、何日?」

「どうして今になってまた。魔族に誕生日の概念は薄いのも覚えてますよね?
俺もこのとおり、あまり興味がなくて。おぼろげにしか把握してないんですよ」

冷静に必死で話の流れを止めようとする。
まさか色々事情があるとはいえ、それだけではなく本当に忘れてしまったとは言いにくい。


「それも知ってる、覚えてるー。
でもさー、そんだけ完璧にはぐらかされると逆に気になるじゃん。」

「いや、だから・・・えぇっと、ほんとに・・・」


じっと見つめる瞳にくらくらするが、覚えていないものは答えようがない。
何かいい方法はないだろうか。


「よーし!そっちがその気なら!決めたぞ!」

どうゆう気なんだ俺は。何を決めたんだユーリ。


「コンラッドが教えてくれるまで、7月が始まって終わるまで
毎日コンラッドに『誕生日おめでとう』って言ってやるからな!!」


「・・・・・・・・・・・・・・・・。」


***********************************


7月1日(火)

「おはよー!誕生日おめでとう、コンラッド!」

「ありがとうございます」


7月2日(水)

「はよっ!ハッピーバースデー、名付け親v」

「ありがとうございます・・・」

7月3日(木)

「ぐっもーにん!お誕生日おめでとうウェラー卿」

「ウェラー卿は勘弁してください、ユーリ」

7月4日(金)

「おはよう、爽やか好青年!100・・何歳?おめでとうっ!」

「何歳ですかねえ、今日は。ありがとう」

7月5日(土)

「おはよっ!今日もおめでとう!」

「おはようございます、ありがとうございます」


7月6日(日)

「お、は、よー!7月生まれを祝福しに来ましたー!」

「祝福されましたー」


7月7日(月)

「おはよう!コンラッド、誕生日おめでとう!」

「ありがとうございます。・・ほんとうに毎日言ってくれるんですね(苦笑)」

「あんたがほんとの誕生日教えてくんないからだろ?
なー、ほんとに覚えてないとか?まさかなー?」

そのまさかです。
でも、思い出したとしても、どうかな。

ユーリがこうやって毎日祝福してくれるんなら、このままでもいいかなー、
なんて思っちゃってるんですが。


うーん、明日は何て言おう、ハッピーバースデー次男!とか?
ヴォルフのおにいちゃーん、とか?

くるくる考える姿が愛らしい。
このまま祝われつづけると何歳になってしまうんだろう。
100も越えた身で今更20歳増えようが30歳増えようがさして変わりはしないけれど。


7月8日(火)

「お、は、よ(囁)。ハッピーバースデー、コンラートv」


「・・・耳元は反則です、ユーリ・・・・」


(中略)


結局毎日「おめでとう」攻撃は続いた。
ありがたいことに毎日バリエーションは違っていた。
いつしかお互いに「誕生日を言わせよう、教えよう」という名目を忘れて
今日は何を言おう、どんなふうに返そう、と思いながら朝を迎えていた。


7月29日(火)

この日だけは。

ドアを開ける音を合図に。


「おはよー!こんらっど、

「ハッピーバースデー、ユーリ」



ありったけの気持ちを込めて、誰より先に。


*******************************************


「で、結局あんたの誕生日って、いつ?」

この質問は、来年に持ち越し、ですね。



******************************



ユーリはっぴばSSでしたー。
無駄に長くなった気が・・;
次男視点で書くのはめったにないかも・・・。
最後がまとまりないですが、オチがうまいこと見つからなかったです;
あああ!恥ずかしい!甘い!人様の観る、読むのは全然大丈夫なんですが!
さてさてコンユめぐりしてきます・・・はっぴば陛下!はっぴば名づけ親!
[PR]
by pontika | 2008-07-29 22:30 |
2008年 07月 06日 |

「それでねゆーちゃん、ママ今日はとーっても果物が食べたかったの。
でも、お夕飯がフルーツパフェとかだったら育ち盛りのゆーちゃんや
もう育っちゃったけどしょーちゃんやこれから違うものが育ってきちゃう
パパにはあんまりよくないでしょ?だからね、冷蔵庫にまだ残ってた
カレー粉を見たときね、パッと浮かんだのね!!」


お袋は渋谷家メンバーを一人一人見渡しながらそう言った。
親父は頭を、髪を押さえながら「まだ早い!それを言うなら嫁さんだって・・」
と言いかけてお袋の目を見て止めた。賢明な判断だ。

「だから、今日の夕飯は、フルーツカレー、なのよ!」

「だから、今日の夕飯も、カレー、だろ!?」


いつもの大皿(主にカレー用)には、いつものカレーだが、
いつもにはないフルーツカレーが載っていた。

上記の理由によって。


「あのー、作ってもらってる身でいうのも何なんですがー、
たまにはカレー以外の食卓も味わいたいわけで・・・」

「あら、いつもじゃないわよー、お客さんがくるときとか
何か記念日のときとか今日みたいなときだけよー?」

「今日はお客さんは来てないし記念日でもないし
今日みたいなときも今日に限らず結構あるような気がするんだけど」

「そぉお?じゃ、残さず食べてねv」

・・・・爽やかにスルーされて、いつもの夕飯が始まった。



「うわ甘っ!ほんとにカレー?これ!?」

「フルーツカレーだから辛くはないわよ、でもゆーちゃん甘いカレー好きでしょ?
あれ好きだったじゃない、「カレーの王子様」スーパーに行くといつも
コレかってー、って勝手に買い物籠に入れちゃって」

「何時の話だよ!!!」

お袋、今の俺の年齢を考えてくれ。

「ほらほら、どこか懐かしい味でしょう?
子供の心を思い出すでしょう?」

グレタの良き父親になるためには食べるべきかもしれない。

ちょっと納得してしまった自分はまだまだ「母親」というものには
かなわないらしい。いや一生かなわないかもしれない。


「あああ!俺は問いたい!どうして「カレーの王子様」があって
「カレーの王女様」はないのか!
ゆーちゃんに似合うのはふりふりドレスのカレーの王女様だというのにー!」

「ほら!おにーちゃんは忘れてないわよ、子供の頃の心を」

「いやそれは忘れるべきだってか忘れろバカ勝利ー!!」


*********************************************

渋谷家のとある夕飯風景でした。


補足>眞魔国にて


「でさ、美味しかったんだけどさ、普通じゃ考えられないくらいあっまいカレー
だったわけ。でも残さず食べたよ、なんだかんだいってお袋の飯美味いからな」

「いつもと同じだけどいつもとは違ったカレーだったわけですね。
マイナーチェンジは大切ですよね。」

「いつもと同じじゃ飽きちゃうしな。
あれ?コンラッド、前髪の分け目いつもと違う?」

「俺も、いつもとは違うカレー(彼)です♪」


「・・・・・い つ も と 同じでいいっ!!!」


************************************

フルーツカレーが食べたいと思って浮かんだネタ。

カレーの字を変換してるときに「彼」と打ってしまって
後のネタが浮かびました。寒気がしました。
「カレーの王女様」があるのかないのかわかりません。
記憶では王子様だけです。あるのかなー?


ここまで読んでくださってありがとうございました!
拍手ありがとうございました!
これからも日々何かしら、気持ちを言葉に変換していきますv
[PR]
by pontika | 2008-07-06 19:53 |
2008年 04月 22日 |
拍手いれかえにつき前回分コンユUPです。
次からのはワタルです~。

夜のお菓子をもぎゅもぎゅと。
[PR]
by pontika | 2008-04-22 23:55 |
2008年 03月 11日 |
某洗剤のCMでの「太陽の香り」
太陽=ユーリ陛下vと即脳内変換してました(笑)


次男>「ユーリの香り」っていうのはないんですか?
     ないですか・・・それじゃあ

陛下>アニシナさんに頼んで作ってもらいましょうとか言わないよね?


次男>ハハハッ、まさかそんな恐ろしい。
    そんなことしなくても一晩一緒にいれb

陛下>それ以上言わなくていいですからー!!!


*****************************************


私の頭の中をレノ/アせなあかんかもな。。。
[PR]
by pontika | 2008-03-11 23:27 |
2008年 01月 03日 |
SKYさんお待たせしてすみません;
やっとこUPですーお時間あるときに読んでくださいー!


***************************************

 1:回された人は回してくれた人の指定したキャラ口調で日記を書くこと
 2:日記の内容は普段書くものと同じで構わない
 3:回されたら何度でもやる
 4:アンカーを突っ走る事は禁止されている
 5:口調が分からなくてもイメージ。一人称もそのキャラのものにする事
 6:これ以外のバトンを貰ったら、
 その回してくれた人の名前もキャラなりの呼び方にする
 
7:最後に回す人を絶対4人指定すること)

 郷歌さま:ヨザとか書いてみませんか?


***************************************

グリエ・ヨザックの日記


慌ただしかった年末も過ぎ、過酷なお庭番任務にも
少しの休息が訪れたひと時。こうやって「こたつ」に
くるまってゆっくり出来る日があるのもひとえにウチの
かわいらしいことこの上ない魔王陛下と、陛下がきてから
更に部下&国民思いになったウチのあみぐるみ閣下の
おかげ。ありがたいなぁ・・・。

去年の最後の月は、陛下の世界では「ねんがじょう」という
年初めに送る挨拶状を眞魔国でも始めようということで
(発案者はもちろん坊ちゃん/広告塔は隊長)
城中が例年に増して慌ただしい一月だった。

一枚一枚、丁寧に書かれた「年賀状」には、ありがたい
ことに俺の分もちゃんとあって、年明けに鳩便で無事
届いたのを見たときにはそりゃー癒されましたよ。
俺からのもちゃんと届いて見てくれてるといいんですが。

今頃は人間の国にも届いてるはず。
グレタ姫への年賀状はことさら愛情こめて書いてたからなあ。
・・・「にほんご」で。

「できたっ!」

「・・ぼっちゃん、それじゃ読めないんじゃないですかい?」

「え?わ!勢いあまって日本語で書いちゃったよ;
もう書き損じ用のないのにー;」

「魔族語と人間の国の言葉のルビをふっておけばいいんじゃ
ないですか?」

「あ、それいいね!ありがとうヨザック!」


そうして出したグレタ姫からの返信は、拙くも可愛らしい「日本語」
で書かれていて、大感激した陛下のお声が城中に響いてた、・・・
響いている、今も。どうやら年賀状と共に姫自身も到着したらしい。



お、また届いた。窓ガラスを叩く鳩を中に入れて
はがきをもらう。お前たち、今年から大変だなあ。
そういや坊ちゃんは鳩たちにも年賀状書いてたっけ。
年明けから働かせてごめんなー、と言いながら。
鳩が読めるかどうかはともかくとして、気持ちは十分すぎるほど
伝わっているらしく、どの鳩も嬉々として配達している。


届いた年賀状を1枚1枚読んでいく。

隊長
「今年も全身全霊で陛下を護れ。物陰からな」

俺が影からお護りしつつ
オイシイとこは全部隊長が持ってくつもりですね!
(いつもと変わりゃしねーじゃねぇかオイ)


あみぐるみ閣下
「今年も色々大変だろうが、お前の腕と情報力には
引き続き期待している。
体調管理に気をつけて、仕事に励むように。

・・・・・・女装は必要最低限にしておけ。いいな。」


はいはーい。え、女装はもう仕事ってゆーかぁ、
グリエは心のそこからヲンナ☆”だしぃ~v


アニシナちゃん
「今年はあなたにももにたあになってもらうかもしれません。
年々他の男どもは頼りなくなってきて困ります。
魔力のかけらもないものでも出来る実験も発明も多々
用意しています。さあ!遠慮なく私の実験室へいらっしゃい!」


・・・・・・・・・・。さて、次の年賀状は・・・・・。


ゲイカ
「あけましておめでとう。今年もよろしく。
眞王廟の補修工事、まだ終わってないとこ手伝ってね!」



なんか、みんな「働け」ばっかりだなあ・・・。
てゆうか、ゲイカ、もちょっと愛情こめた手紙、ください・・・(泣)
坊ちゃんの年賀状で癒されよう・・・。

「あけましておめでとう!去年はいろいろお世話になりました!
へなちょこ魔王ですが、今年もよろしくな!
ヨザック、いつも大変そうだから、お正月ぐらいはゆっくりして
日頃の疲れを癒してね!」

も、その言葉で十分ですよ~v



去年の秋口から眞魔国中に「年賀状」が広まってることもあって、
懐かしいヤツからの年賀状も届いていたりする。
あの20年前を乗り切って、今は遠くでひっそり暮らしている奴、
お前生きてたの!?って奴。
短い言葉でも元気にしてる様子がなんとなくわかったり、
こいつこんな字だったよなそういや、とか。
今度会いに行ってみるかな。動いてる姿に会いたい。



さてさて、今年はどんな1年になることやら。
どんな毎日もきっと同じ日はないんだろう。
相変わらず隊長にゲイカに上司にこき使われ・・いや、
仕事に忙殺される毎日だろうけど、
毎日元気で過ごせる今がほんと幸せだと思う。


明日はどんな日記を書いているんだろう。

あ、この日記、4人に回さなくちゃいけないらしい。
てことで、皆さんお暇なときに暇つぶしに書いて
くださいねー。皆忙しい方ばっかりだからスルーでも
全然かまわないっす。

**************************************



 1:回された人は回してくれた人の指定したキャラ口調で日記を書くこと
 2:日記の内容は普段書くものと同じで構わない
 3:回されたら何度でもやる
 4:アンカーを突っ走る事は禁止されている
 5:口調が分からなくてもイメージ。一人称もそのキャラのものにする事
 6:これ以外のバトンを貰ったら、
 その回してくれた人の名前もキャラなりの呼び方にする
 
7:最後に回す人を絶対4人指定すること)

 (五十音順に)
あいびーさん>アニシナさんとかどうですか?
野広さん>ラムジーゆーちゃんでお願いしますv
ハネノさん>「ギャグ」マンガっぽい次男で・・・♪
夜羽さん>モルギー文が読みたいですv

[PR]
by pontika | 2008-01-03 17:46 |
2007年 10月 22日 |
拍手御礼文変更につき前回文UP
変更後(10/22)のはマじゃないです。

More・・・
[PR]
by pontika | 2007-10-22 22:22 |