2004年から2011年12月末までの倉庫ブログです。
by pontika
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ:大阪さんさく。 ( 125 ) タグの人気記事
|
|
2011年 03月 30日 |
c0007115_22162725.jpg

おちあいしもとせんじょう


なんか木津川沿い っていうか大正区にはいっぱい渡し船の場所があるんですね。待合い場所の渡し船地図…欲しい!!どっかのサイトか書店にないかな。 開設時期は不明だけど天保10年(1839)の地図には「ワタシ」という文字があったそうです。渡し船のワタシかな。これも待合い場所に書いてあった案内文。




………とまあ、いっぱいあるうちの2つの渡し船を渡って、北へ北へ北へ…とにかく北へまっすぐ川近くに沿って歩けばドーム前とかなんばあたりに出るだろ〜、と、ひたすらてくてくてくてく歩いてました。産廃反対の看板をやたら見かけたなあ。…ありすぎて反対されてる方が可哀相になってくるような;でも地元の方にすれば切実な問題なんですよね…筆文字、赤い文字、大きな字…書いた方の気迫が見えるようだ。っていうかどこ歩いてる自分。←←←。

大正駅まではたどりつかなかったけど(そこまで行く必要はなかった)葦原橋駅(芦原橋?)を見つけて おおおっ!! と感動…いやただ歩いてきただけですが… 時々乗る、環状線の電車の中から見てた風景の中にいるのが不思議なかんじ。

そして ここまできたらあとは今来た道を右に(東へ)まっすぐいけば、新今宮となんばの間か!?と思って、そういうルートで歩いて、…歩いて、…歩いて………、、、微妙に不安になったので、左へ曲がってまっすぐ北へ向かいました。スーパー玉手って電車から見えるよなあ…とかそうううのでなんとかだいたいの位置把握して(把握になってない)、なんかがんつ玉みたいな丸くて青いモニュメントが見えるなあなんか見覚えあるなああああと思ったら、JRなんば駅横のOCATだったという。ってことは今まで左側にあった長い緑地帯は浪速公園か!!みたいな。知ってる場所に来るとそれまでどんな場所を歩いてたのかわかる(笑) 地図がないと妙な体験をします…。ここまで約一時間。わああ平日の夕方になにしてますか私…面白かったけども。
せっかくここまできたしアメ村の本屋で雑誌のバックナンバーを探してきたりも。建築の…去年の翔くんの表紙の…なかった…orz
せっかく(以下略)ジュンク堂とブクオフも。なかった…orz

まあそのうち違うとこでみつける…

話を渡し船に戻して。
ほんとに数分の船の路。夕陽がすごく綺麗でした。二回も乗ったせいか足元がふらふら(笑)船の感覚がしばし残ってました。ちょっと橋を見てからいつもの道で帰るつもりが思いがけず長旅に。
市のマーク澪つくしがあったから運営してるのは市の方なんだろうか…?料金とってないし何かの通行証明書みたいなのもいらないし…でもちゃんと時刻表があって、結構待ってる人がいる。ガイドブックで紹介されてるのを見たことは一度もない場所ですが隠れた名所…かも。


どんどん趣味がまにあっくになってきてますがこれ読んでる方はドン引きですかね…すいません今に始まったことでない。
[PR]
by pontika | 2011-03-30 22:16 |
2011年 03月 30日 |
c0007115_1885125.jpg

c0007115_1885190.jpg

c0007115_1885122.jpg

c0007115_1885198.jpg

c0007115_1885167.jpg

千本松大橋からの渡し船に


乗っちゃった!!!!!!!!


地味にへこんだ気持ちが浮上しました。二分もないような船旅(笑)
[PR]
by pontika | 2011-03-30 18:08 |
2011年 03月 28日 |
c0007115_2311044.jpg

c0007115_2311082.jpg

c0007115_2311069.jpg

c0007115_2311056.jpg

c0007115_2311098.jpg

地下鉄大国町から徒歩数分、鴎町公園内にある2つの碑。

勘助橋跡(勘助さんという方が掛けた橋)を見に行ってきました。

近くの神社には彼の銅像もありました。でもこの人だったということは後から調べて知ったのでこの日はちゃんと見なかったorz見かけたのに〜;神社の中入ればよかた…;まぁこの件以外にも行きそびれたとこあるからまた行こう;

勘助橋跡の碑には歌が刻んでありました。流麗な字すぎて読めなかった(笑)ので、後で調べたら「橋は無くとも勘助橋は、渡りますぞいつまでも」と刻んであるそうな。橋も川もなくなって、今じゃ道路だけども…。おそらくこの道が、その昔鼬川(いたちがわ)だったんだろうと思いながら歩いてきました。

折口信夫の生誕碑も同公園内にありました。勘助橋跡との扱いの違いはいったいなにごとぞ(笑)
勘助橋跡…ひっそりすぎて不憫です(・_・;)コッチヲメインニミニキタワタシッテイッタイ…

26日の土曜の仕事帰りに行きました。超軽量地図に書いてあったのがずっと気になってて、行きたい行きたい(っていうか歩いてみたい)と思ってたんですが、1月はインフルエンザでダウ〜〜ン; 2月はインフル再感染防止&咳き込みな日々、…で、やっと今出歩けることに。地図の上での二次元散策から三次元に飛び出したよ!リアル3Dばんざい(笑)
橋跡を見た後は浪速図書館へちらっと寄って図書館の本の匂いを吸い込んで、難波まで歩いて、電車に乗って帰りました。スイスホテルがすごいいい目印(笑)方角まよわな! あとなんばパークスを西側から見るのが新鮮でした。めったに見ないのでイメージ変わるなあ。


またふらっと行ってみまっす。
[PR]
by pontika | 2011-03-28 23:11 |
2011年 03月 08日 |
c0007115_0918100.jpg

c0007115_091871.jpg

c0007115_091887.jpg

c0007115_091883.jpg

靫公園前のコクウカフェに行きました。かんばんほすてすの(笑)ゆな嬢がかわいい(笑)※目が大きな可愛いわんちゃんです※
写真とりたかったけどフラッシュの光を当てるのが嫌だったのでメニューと風景のみ。
ティーエスプレッソラテおいしかった!

日替わりケーキは酒粕のパウンドケーキ。酒粕!?酒粕をケーキにしちゃうんだ…!食べるともれなく酒粕の味。酒粕だいすき酒粕んまいよ〜。


そして、帰り際のレジ前で大発見!!!!!


なんか見覚えのあるショップマークが…と思ったら!



翆 が ふっ か つ し て る ……………!?




「えっあの、翆って、やってるんですか!?」

思わず聞いてしまった、カードおいてるとはいえ違う店の話を。


「はい、12月に移転しまして」

すんなり教えてくださいましたコクウカフェの店主さんありがとうございます…!

「12月!?(そんな前!?)うわ〜、閉店しちゃってすごい落胆してたんですよ〜!」

「また行ってみてください(^-^)」

「はい!!」


近いうちにいきます。あ〜、あ〜、嬉しいなあ。靫公園のそばじゃなくなっちゃったけど、また復活したのが嬉しいです。頑張ったんだなあ…。

靭公園にあったときの翠メニュー記事をのっけてみます。
キーマカレー
ゆずほうじ茶と和風スコーン
ライトアップ
桜ケーキ
3種ケーキ

もっとあったと思うけど見つけられたのはこんだけ・・・って、結構通ってたんだなあ。
今の住所というか地図がくわしくのってるのはここ。ショップカードの地図はデザインに凝りすぎてわからねぇ(笑)
[PR]
by pontika | 2011-03-08 00:09 |
2011年 01月 27日 |
c0007115_20305163.jpg

電車内読者危険…。和歌山県内まできました…。こぬまませかいいさんのちまでいけそうなかんじ。(どんだけ)



昭和30年の大阪を描いた小説をが〜っと読んでました。昭和橋、端建蔵橋、船津橋…堂島川、土佐堀川、安治川…中之島の水上生活者…この時代の大阪の雰囲気。年末に歩いた辺りなので場所はありありと思い出せるけど、風景は今とは全然ちがってて、複雑な気持ちで読みました。こういう時代もあったんだよね…。
[PR]
by pontika | 2011-01-27 20:30 |
2010年 12月 23日 |
c0007115_2195981.jpg

いや、3匹か?


中之島のあひるたん、夜のライトアップバージョンを見に行きました。前と同じ道筋で、木津川沿い水辺散策。歩いて歩いて歩いて、やっとこさ、あひるたんの後ろ姿が見えてくるのがワクワクするので…ドーム前から中之島まで水辺散策。今はない川、現在のアスファルト道路を歩く、のが、理由の説明はつかないけど楽しい今日この頃です。同行者を巻き込んでの水辺散策(お疲れ様でした〜!)誰得だ。散策案内というより私得。歩けるもんだなと思いつつ、やっぱり足はそれなりに疲れました。ていうか、歩ける、歩いてるときは大丈夫だけどむしろ止まったときが…。止まったら最後、疲れが押し寄せてきそうで、座る以外は歩いてた。立ったまま止まるのが一番疲れるかもしれないなぁ。
[PR]
by pontika | 2010-12-23 21:09 |
2010年 12月 19日 |
c0007115_2185711.jpg

昨日散策した木津川沿いなんですが、尻無川跡の石碑を見つけて「あ、この川、今はないんや」と思ってたんですが…。今地図確認したら現在もあって。あれっ?みたいな。あの「跡」石碑はなんだったんだ〜?、と、橋の本を引いてみました(辞書扱い)。
石碑を見つけた上流付近だけを埋め立てたんだそうで。しかし埋め立てた川の跡が、元の川の流れが実際どこまでなのかわかるのに時間かかる!現在地図と過去地図を照らし合わせて、わからんわからんあれここかな…?(必死?)
埋め立てられた区間がいまいちわからないという…。道になってるはずだから、わかったらその道を歩いてみたいのになぁ。現在地図の上にトレーシングペーパー系の紙を合わせた過去地図、なんていう地図本が出ないものかと本気で考える最近です。自分で作りたいのぅ。
[PR]
by pontika | 2010-12-19 21:08 |
2010年 12月 19日 |
c0007115_7371340.jpg

c0007115_7371356.jpg

c0007115_737138.jpg

c0007115_7371364.jpg

[PR]
by pontika | 2010-12-19 07:48 |
2010年 12月 19日 |
c0007115_7365049.jpg

c0007115_736502.jpg

c0007115_736514.jpg

c0007115_7365151.jpg

c0007115_7365122.jpg

[PR]
by pontika | 2010-12-19 07:37 |
2010年 12月 19日 |
c0007115_7361734.jpg

c0007115_7361787.jpg

c0007115_7361739.jpg

c0007115_7361782.jpg

c0007115_7361740.jpg

[PR]
by pontika | 2010-12-19 07:36 |